【石川】ファクタリング会社のおすすめを徹底比較!即日融資が可能で手数料が安い

石川で資金繰りが苦しい企業はないでしょうか?

「従業員の給料を払わなくてはいけない」
「事業資金が足りない」
「資材のお金を入金しなくてはいけない」

いくら売り上げがあるからとは言っても現金がなくてはお金を支払うことができません。このままでは入金ができなくなってしまい会社としての信用を失ってしまうなんて可能性も・・・

そんな時に頼りになるのがファクタリング。ファクタリングは売掛債権をファクタリング会社に譲渡することにより資金調達をする方法です。

融資と違い厳しい審査もなく、信用がなくても売掛債権を譲渡するだけなので、簡単に資金調達を行うことができます。

今回は石川にエリアを絞っておすすめのファクタリング会社をご紹介します。

石川の社長でファクタリングに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

[box class=”box26″ title=”どこかいいのかわからない方は・・・”]


ファクタリング会社ってたくさんあってどこが良いのかわからないですよね・・・
今回もおすすめをご紹介しますが、わからない方もらっしゃるかもしれません。

そんな方はまずは一括見積もりをしてもらうのがおすすめ。複数社に見積もりを出してもらうことで簡単に比較することができます。

無料で一括査定をしてみる

[/box]

石川のファクタリング会社おすすめ

先にお伝えしておくと石川に事務所をおくファクタリング会社はありませんでした。無理に石川でファクタリング会社を探すのであれば東京の会社に依頼をした方が良いです。

ファクタリングと同じく、売掛債権を使用した融資を受けることができるサービスは「ABL(売掛債権担保融資)」と呼ばれ

でおこなってくれるものの、売掛債権を譲渡するファクタリングとは違い、

売掛債権を担保に融資

を受けることになるので厳しい審査が必要になり、会社自体にそれ相応の信用が必要になります。

また融資を受けた、断られてしまった場合は断れたという結果も残ってしまうので後々の経営に影響を及ぼす場合があります。

また、そもそも大口の売掛債権しか使用できない場合が多く、中小企業は使用できないことが多く、即日融資は不可能なのでファクタリングとは非なる制度となっています。

自社の信用に自身がある場合は使用しても良いのですが、スタートしたばかりの企業や、個人事業主、負債をすでに抱えている企業が使用するのは得策ではありません。

それならば、下でご紹介する「石川でも使うことができるファクタリング会社」を使用した方が資金調達をしやすく、信用も傷つけることがないのでおすすめです。

※石川のファクタリング会社を見つけた場合はのちに追記いたします。

石川でも使うことができるファクタリング会社

石川でも使用することができるファクタリング会社をご紹介いたします。

石川でも使うことができるファクタリング会社

※タップすると公式サイトに移行します

  1. アクセルファクター
  2. 日本中小企業金融サポート機構
  3. ウィット
  4. MSFJファクタリング
  5. ビートレーディング
  6. ベストファクター
  7. えんナビ
  8. 三共サービス
  9. OLTA

アクセルファクター

公式サイトをチェックする

「企業を支えるセーフティーネット」を経営理念に、立ち上げて間もない会社の小口のファクタリングを専門におこなってくれる会社です。

立ち上げたばかりだと信用も少ないため、資金融資を受けづらいのですがアクセルファクターなら安心。

融資可能金額は30万円〜と個人事業主規模の売り上げでも親身になって受け付けてくれます。

審査も柔軟に対応してくれ審査通過率は93%と他社で断られえてしまった場合一度依頼する価値ありですね。税金の滞納があったりした場合やブラックリスト入りしている場合でも受け付けてくれます。

最低手数料は2%〜とファクタリング会社の手数料としては最安値クラスの手数料で安心して依頼をすることができ中小企業に特に優しいファクタリング会社です。

スピード感 即日対応
手数料 5%~20%
審査 甘い
買取金額 30~3000万円
種類 2社間・3社間・診療報酬・介護報酬
対象者 法人、個人事業主
お問い合わせ 0120-542-467
所在地 石川対応可能

<口コミ>

オフィスビルの内装工事をメインにしていますが、入金サイクルが長く資材購入や従業員3人への給料支払いで首が回らない状態でした。
まさに「入金が前倒しできれば…」と考えていたところ、同業者からの紹介でアクセルファクター様を利用しました。
取引先の信頼度を高く評価していただき、非常に安価な手数料で買取いただきました。
しばらくは自力運営でいけそうですが、また窮地の際は相談させてください。

公式サイトより

アクセルファクターに無料見積もりを依頼する

日本中小企業金融サポート機構

公式サイトをチェックする

郵送ファクタリングと言う独自のサービスで迅速な対応を可能にします。一般社団法人なので信頼性も高く、名前の通り中小企業をメインに資産調達、資金繰りの手助けをしてくれます。

買取最少額は100万円以下でみ請け負ってくれるので小規模事業者や個人事業主でも気軽に相談することができます。

完全非対面で対面ナシで事を運ぶことができるので忙しい方でも使用することができ、どんな業種でも対応が可能となっており、即日融資を受けることができます。

スピード感 最短即日
手数料 1〜9%(3社間)10〜15%(2社間)
審査 甘い
買取金額 無制限
種類 2社間・3社間・診療報酬
対象者 法人・個人事業主
お問い合わせ 03-6435-8727
所在地 石川対応可能

<口コミ>

急に大きな仕事が入り、材料の仕入れが必要になりました 。このチャンスを逃したくない!と思い、色々と考え銀行 を回っていたのですが、追加で融資をしてもらうにも時間 的に余裕がなかったので相談いたしました。担当の方が迅 速丁寧に対応してくれたおかげで、期限に間に合い、事業 も順調に進んでいます。社団法人さんのおかげで、これか らも大きな仕事の受注が出来そうです。本当にありがとうございます。

公式サイトより

日本中小企業金融サポート機構に無料見積もりを依頼する

ウィット

公式サイトをチェックする

小口専門で受け付けてくれるファクタリング会社です。非対面で最短2時間でも成約をすることができます。

30万円〜500万円までのファクタリングしか扱わないことにより95%の買取実績を実現しています。資金繰りが厳しい中小企業や個人事業主にとても優しい会社です。

小口専門なので手数を簡略化することができ、最短で2時間で成約するなどスピード感も魅力的です。

スピード感 2時間〜即日
手数料 5%〜
審査 甘い
買取金額 30~500万円
種類 2社
対象者 法人・個人事業主
お問い合わせ 0120-440-163
所在地 石川対応可能

<口コミ>

嬉しい悲鳴ですが、受注が立て続けに入り、材料費の支払いに困っていました。金融機関 に相談しては時間がかかりすぎるし、ファクタリング会社に相談したけど小額を理由にあ まりよい条件ではありませんでした。しかも、日々の仕事は忙しくて・・・。そんなとき非対面 式のファクタリングのウィットさんをウェブで見つけました。さっそく電話をすると、すぐに対 応してくれました。売掛金の金額も問題にせず、スムーズなやりとりで即日現金の調達を叶 えることができとても助かりました。事業も順調に進んでいます。

公式サイトより

ウィットに無料見積もりを依頼する

MSFJファクタリング

公式サイトをチェックする

2社間を得意としているファクタリング会社です。

100万円までのクイックファクタリングと5000万円までのプレミアムファクタリングがあり額が高額になるほど手数料がお得になります。

来店不要で全国対応してくれるので日本のどこにいても使用することができます。

スピード感 即日〜
手数料 1.8%〜
審査 甘い
買取金額 〜5000万円
種類 2社間・3社間
対象者 個人事業主・法人
お問い合わせ 0120-254-2529
所在地 石川対応可能

<口コミ>

宇都宮市で個人事業主として鉄筋工事業を営んでいる田中さんのファクタリング事例です。
田中さんは、以前勤めていた会社から独立して個人事業主を営んで三年目になります。職人も五人採用でき経営自体は順調でした。
しかし、急な出費や元請けからの入金遅れなどにより従業員の給料分、約300万円の資金調達が必要になりました。創業当初から無借金経営を行なっており銀行やノンバンクからの借入実績はありませんでした。銀行にも話をしてみましたが審査に時間がかかってしまうとのことで月末の給料支払いには間に合わない状況でした。
もし、給料が払えない状態になると職人が辞めてしまう可能性もありますし、田中さんの信用はガタ落ちです。
信用で今までやってきた田中さんにとっては月末の資金ショートは絶対に避けたい事態です。
田中さんは別の資金調達方法を見つけなくてはいけません。
そこで田中さんがたどり着いたのがファクタリングです。幸い田中さんには来月末入金予定の売掛債権が500万円ありました。
この売掛債権は元請けからの入金2ヶ月分です。1ヶ月分は遅延分です。
田中さんは売掛債権を買い取ってくれるファクタリング会社を探すことにしました。
ですが、個人事業主可能なファクタリング会社が少ないという現実を知りました。
インターネットで個人事業主でも可能なファクタリング会社を探し複数社に問い合わせることにしました。
そのうち一社にMSFJが入っておりました。
まず、他に申し込んだファクタリング会社は希望額が高いということで審査NGでした。
弊社はまず、宇都宮まで行き田中さんに会うことにしました。
田中さんから色々状況をヒヤリングしてなんとか債権を買い取ることができました。
他社のファクタリング会社がダメで弊社が買取できた理由は、ズバリヒヤリングです。
事業の状況や売掛債権の状況など電話やメールで伝わらない状況が対面の面談で聞けたのが大きいです。

公式サイトより

MSFJファクタリングで見積もりを依頼する

ビートレーディング

公式サイトをチェックする

個人事業主でも法人でも利用できるファクタリング会社です。月間400件以上・買取実績があり実績は抜群なので安心して依頼することができます。

必要書類さえあればすぐに本査定に取り掛かってくれ、最短で12時間とスピード感もあり、審査も迅速におこなってくれます。

すぐさま資金調達をしたい方におすすめのファクタリング会社です。

スピード感 12時間〜即日
手数料 2〜20%
審査 甘い
買取金額 30~3億円
種類 2社間・3社間
対象者 個人事業主・法人
お問い合わせ 0120-439-061
所在地 石川対応可能

<口コミ>

下請けへの支払いがあり、資金繰りに困っていたためファクタリングを利用しようと考えていました。しかし現場にいることが多く、なかなか会社に出向いて契約することが難しいため、利用会社が見つかりませんでした。ビートレーディングさんに相談したところ全国各地訪問してくれるとのことで即決で申し込みをしました。
今でも定期的に利用させてもらっていますが、担当の方も非常に丁寧な対応で好感がもてます。また、毎回訪問してくれるので業務に支障がなく助かっています。取引先にも金融機関にも知られずに資金調達ができたので、信用関係が崩れことなく、資金繰りが改善されました。ファクタリング以外の資金調達の相談にも乗ってくれるのでビートレーディングさんを利用して良かったと感じています。

公式サイトより

ビートレーディングに無料見積もりを依頼する

ベストファクター

公式サイトをチェックする

24時間365日対応してくれるファクタリング会社です。スピード査定を売りにしており、即日で資金調達が可能です。手数料は5%〜と少し高めなのですが、その分審査が約92%通過しており、柔軟に対応してくれます。

サポート体制もしっかりとしており安心して相談をすることができます。

2社間ファクタリングに特化しており、秘密厳守で金融機関や取引先に知られることのないファクタリングが可能です。

スピード感 即日
手数料 5%〜
審査 甘い
買取金額 30万円~
種類 2社
対象者 個人事業主・法人
お問い合わせ 0120-772-898
所在地 石川対応可能

<口コミ>

おかげさまでスタッフさんへの給与はしっかりお支払いできま したし、税金も問題なく納めることができました。無理してノンバンク から借入をして事業資金に充てることもできましたが、手元にある資 産を有効活用できて満足ですね。

公式サイトより

ベストファクターに依頼する

えんナビ

公式サイトをチェックする

24時間365日問い合わせをすることができます。細やかなサービスが売りで中小企業でも個人でみ柔軟に受け付けてくれます。

業界歴の長いスタッフが経営相談に乗ってくれるなど、資金面の健全化も測ることが可能です。

スピード感 即日
手数料 売掛債権による
審査 甘い
買取金額 30~5000万円
種類 2社間・3社間
対象者 個人事業主・法人
お問い合わせ 0120-007-567
所在地 石川対応可能

<口コミ>

今まで取引していた会社が連鎖倒産してしまいました。年間の売り上げの4分の1を取引していた会社のため、資金繰りに困ってしまい銀行に相談させてもらいました。

しかし急な資金繰りのため、どうしても3ヵ月は資金ショートする見込みとなってしまいました。そこでファクタリング会社である「えんナビ」に、ファクタリングの相談をし資金繰りをお願いしました。

さらに資金調達に関するさまざまな相談にものっていただきました。

その結果、会社は無理なく立て直すことができました

公式サイトより

えんナビに無料見積もりを依頼する

三共サービス

公式サイトをチェックする
ファクタリング界では老舗の会社です。信頼が高く確かな実績を誇ります。手数料は1.5%〜とかなりの格安です。

医療系のファクタリングに強く嫌韓で1500件以上のファクタリング実績があります。

他社から乗り換えると手数料を安くしてくれるなどのサービス面も手厚いので、すでにファクタリングを利用したことがある場合は相談してみるとよいです。

スピード感 即日
手数料 2社間5〜8%3社間1.5〜5%
審査 甘い
買取金額 50~3000万円
種類 2社間・3社間
対象者 法人
お問い合わせ 0120-43-4140
所在地 石川対応可能

<口コミ>

扱う物量が増えて、一時的にお隣の倉庫の一角をレンタルするための初期費用が、見積もりの段階で思ったよりもかかることがわかり資金が必要になりました。
融資も考えたのですが、すでに物量的に限界でしたので一刻も早くということで三共サービスさんにファクタリングをお願いしました。
やはり融資を利用するよりも多少高くつきますが、一桁台の手数料でやっていただけたので、早急に資金gあ必要な時はファクタリングの利用はおすすめできます。

公式サイトより

三共サービスに無料見積もりを依頼する

OLTA

公式サイトをチェックする

従来のファクタリングシステムではなくクラウドファクタリングを採用しており、全ての手続きを上で完結させることができます。

最短で24時間以内に現金化を行うことができ、手数料も2%〜と良心的です。

スピード感 即日
手数料 2〜9%
審査 甘い
買取金額 上限下限無し
種類 2社間・3社間
対象者 個人事業主・法人
お問い合わせ 050-3205-1008
所在地 石川対応可能

<口コミ>

ファクタリングは知りませんでした。売掛金でお金を出しても らえるなんて信じられなかった。銀行からは借りられないし、 どんどん使いたいです。

公式サイトより

OLTAに無料見積もりを依頼する

石川のファクタリングする上での注意点

石川でファクタリングする上での注意点は「対面審査」を求める業者を使用しないことです。

石川にファクタリング会社はないので東京などから出張して審査することになるのですが、出張費を払わなくてはならずそれだけでお金がかかってしまいます。

また自分が行く際にも交通費などの費用がかさむためおすすめできません。ネット上審査を終えることができたり、電話だけで終わらせることができたりと対面しなくても良い便利な業者を選ぶようにしましょう。

石川のファクタリング事情

北陸財務局の石川県内経済情勢報告によると石川県の経済状況は徐々に回復傾向にあるようです。先行きについても雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、着実に回復を続けていくことが期待されています。

設備投資も盛んに行われており、県内の経済が回っておりお金の流動化が促進される見込みとなっています。雇用状況に関しても高い水準で安定して推移しているので経営も安定して行われていることが予想されます。

ただ、企業単位では、下降ぎみと答えている企業は多く特に中小企業は売り上げが減っている企業も多く、負債金額は減少しているものの倒産している企業が前年よりも多い傾向にあります。

そのため、石川県内で資金不足に陥りファクタリングのような即時に現金を調達できるサービスの需要があると言えます。

出典:経済産業省

全国的に見ても石川県のみならず全国的にABL(売掛債権担保融資)を受ける会社は増えているので今後同様のサービスとも言えるファクタリングのニーズは増えていくでしょう。

石川ファクタリング会社のまとめ

石川でファクタリングを行いたい場合は全国対応してくれる業者に依頼することがおすすめです。

ちなみにですが、ファクタリングの見積もりは1社ではなく複数社に見積もってもらうことがおすすめ。同じ内容でも手数料が違ったり、対応が全く違う場合があります。

下のサイトは一括見積もりをすることができるサイトなのでぜひお試しください。

[box class=”box26″ title=”どこかいいのかわからない方は・・・”]


ファクタリング会社ってたくさんあってどこが良いのかわからないですよね・・・
今回もおすすめをご紹介しますが、わからない方もらっしゃるかもしれません。

そんな方はまずは一括見積もりをしてもらうのがおすすめ。複数社に見積もりを出してもらうことで簡単に比較することができます。

無料で一括査定をしてみる

[/box]

【福井】ファクタリング会社のおすすめを徹底比較!即日融資が可能で手数料が安い

福井で資金繰りにお悩みではないですか?

「設備投資をしないと・・・」
「税金を払わなくちゃ・・・」
「急に現金が必要になった・・・」

会社内の資金でどうにかできれば良いのですが、すぐには手をつけることのできないお金もあります。

ただ、支払い期限は待ってはくれません。期限通りに支払いを行わなければ会社としての信用もなくなってしまいますし、今後融資を受ける際にも断られることも多くなってしまいます。

そんな時に頼りになるのがファクタリング。ファクタリングは売掛債権をファクタリング会社に譲渡することにより資金調達をする方法です。

融資と違い厳しい審査もなく、信用がなくても売掛債権を譲渡するだけなので、簡単に資金調達を行うことができます。

今回は福井にエリアを絞っておすすめのファクタリング会社をご紹介します。

福井の社長でファクタリングに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

[box class=”box26″ title=”どこかいいのかわからない方は・・・”]


ファクタリング会社ってたくさんあってどこが良いのかわからないですよね・・・
今回もおすすめをご紹介しますが、わからない方もらっしゃるかもしれません。

そんな方はまずは一括見積もりをしてもらうのがおすすめ。複数社に見積もりを出してもらうことで簡単に比較することができます。

無料で一括査定をしてみる

[/box]

福井のファクタリング会社おすすめ

先にお伝えしておくと福井に事務所をおくファクタリング会社はありませんでした。無理に福井でファクタリング会社を探すのであれば東京の会社に依頼をした方が良いです。

ファクタリングと同じく、売掛債権を使用した融資を受けることができるサービスは「ABL(売掛債権担保融資)」と呼ばれ

でおこなってくれるものの、売掛債権を譲渡するファクタリングとは違い、

売掛債権を担保に融資

を受けることになるので厳しい審査が必要になり、会社自体にそれ相応の信用が必要になります。

また融資を受けた、断られてしまった場合は断れたという結果も残ってしまうので後々の経営に影響を及ぼす場合があります。

また、そもそも大口の売掛債権しか使用できない場合が多く、中小企業は使用できないことが多く、即日融資は不可能なのでファクタリングとは非なる制度となっています。

自社の信用に自身がある場合は使用しても良いのですが、スタートしたばかりの企業や、個人事業主、負債をすでに抱えている企業が使用するのは得策ではありません。

それならば、下でご紹介する「福井でも使うことができるファクタリング会社」を使用した方が資金調達をしやすく、信用も傷つけることがないのでおすすめです。

※福井のファクタリング会社を見つけた場合はのちに追記いたします。

福井でも使うことができるファクタリング会社

福井でも使用することができるファクタリング会社をご紹介いたします。

福井でも使うことができるファクタリング会社

※タップすると公式サイトに移行します

  1. アクセルファクター
  2. 日本中小企業金融サポート機構
  3. ウィット
  4. MSFJファクタリング
  5. ビートレーディング
  6. ベストファクター
  7. えんナビ
  8. 三共サービス
  9. OLTA

アクセルファクター

公式サイトをチェックする

「企業を支えるセーフティーネット」を経営理念に、立ち上げて間もない会社の小口のファクタリングを専門におこなってくれる会社です。

立ち上げたばかりだと信用も少ないため、資金融資を受けづらいのですがアクセルファクターなら安心。

融資可能金額は30万円〜と個人事業主規模の売り上げでも親身になって受け付けてくれます。

審査も柔軟に対応してくれ審査通過率は93%と他社で断られえてしまった場合一度依頼する価値ありですね。税金の滞納があったりした場合やブラックリスト入りしている場合でも受け付けてくれます。

最低手数料は2%〜とファクタリング会社の手数料としては最安値クラスの手数料で安心して依頼をすることができ中小企業に特に優しいファクタリング会社です。

スピード感 即日対応
手数料 5%~20%
審査 甘い
買取金額 30~3000万円
種類 2社間・3社間・診療報酬・介護報酬
対象者 法人、個人事業主
お問い合わせ 0120-542-467
所在地 福井対応可能

<口コミ>

オフィスビルの内装工事をメインにしていますが、入金サイクルが長く資材購入や従業員3人への給料支払いで首が回らない状態でした。
まさに「入金が前倒しできれば…」と考えていたところ、同業者からの紹介でアクセルファクター様を利用しました。
取引先の信頼度を高く評価していただき、非常に安価な手数料で買取いただきました。
しばらくは自力運営でいけそうですが、また窮地の際は相談させてください。

公式サイトより

アクセルファクターに無料見積もりを依頼する

日本中小企業金融サポート機構

公式サイトをチェックする

郵送ファクタリングと言う独自のサービスで迅速な対応を可能にします。一般社団法人なので信頼性も高く、名前の通り中小企業をメインに資産調達、資金繰りの手助けをしてくれます。

買取最少額は100万円以下でみ請け負ってくれるので小規模事業者や個人事業主でも気軽に相談することができます。

完全非対面で対面ナシで事を運ぶことができるので忙しい方でも使用することができ、どんな業種でも対応が可能となっており、即日融資を受けることができます。

スピード感 最短即日
手数料 1〜9%(3社間)10〜15%(2社間)
審査 甘い
買取金額 無制限
種類 2社間・3社間・診療報酬
対象者 法人・個人事業主
お問い合わせ 03-6435-8727
所在地 福井対応可能

<口コミ>

急に大きな仕事が入り、材料の仕入れが必要になりました 。このチャンスを逃したくない!と思い、色々と考え銀行 を回っていたのですが、追加で融資をしてもらうにも時間 的に余裕がなかったので相談いたしました。担当の方が迅 速丁寧に対応してくれたおかげで、期限に間に合い、事業 も順調に進んでいます。社団法人さんのおかげで、これか らも大きな仕事の受注が出来そうです。本当にありがとうございます。

公式サイトより

日本中小企業金融サポート機構に無料見積もりを依頼する

ウィット

公式サイトをチェックする

小口専門で受け付けてくれるファクタリング会社です。非対面で最短2時間でも成約をすることができます。

30万円〜500万円までのファクタリングしか扱わないことにより95%の買取実績を実現しています。資金繰りが厳しい中小企業や個人事業主にとても優しい会社です。

小口専門なので手数を簡略化することができ、最短で2時間で成約するなどスピード感も魅力的です。

スピード感 2時間〜即日
手数料 5%〜
審査 甘い
買取金額 30~500万円
種類 2社
対象者 法人・個人事業主
お問い合わせ 0120-440-163
所在地 福井対応可能

<口コミ>

嬉しい悲鳴ですが、受注が立て続けに入り、材料費の支払いに困っていました。金融機関 に相談しては時間がかかりすぎるし、ファクタリング会社に相談したけど小額を理由にあ まりよい条件ではありませんでした。しかも、日々の仕事は忙しくて・・・。そんなとき非対面 式のファクタリングのウィットさんをウェブで見つけました。さっそく電話をすると、すぐに対 応してくれました。売掛金の金額も問題にせず、スムーズなやりとりで即日現金の調達を叶 えることができとても助かりました。事業も順調に進んでいます。

公式サイトより

ウィットに無料見積もりを依頼する

MSFJファクタリング

公式サイトをチェックする

2社間を得意としているファクタリング会社です。

100万円までのクイックファクタリングと5000万円までのプレミアムファクタリングがあり額が高額になるほど手数料がお得になります。

来店不要で全国対応してくれるので日本のどこにいても使用することができます。

スピード感 即日〜
手数料 1.8%〜
審査 甘い
買取金額 〜5000万円
種類 2社間・3社間
対象者 個人事業主・法人
お問い合わせ 0120-254-2529
所在地 福井対応可能

<口コミ>

宇都宮市で個人事業主として鉄筋工事業を営んでいる田中さんのファクタリング事例です。
田中さんは、以前勤めていた会社から独立して個人事業主を営んで三年目になります。職人も五人採用でき経営自体は順調でした。
しかし、急な出費や元請けからの入金遅れなどにより従業員の給料分、約300万円の資金調達が必要になりました。創業当初から無借金経営を行なっており銀行やノンバンクからの借入実績はありませんでした。銀行にも話をしてみましたが審査に時間がかかってしまうとのことで月末の給料支払いには間に合わない状況でした。
もし、給料が払えない状態になると職人が辞めてしまう可能性もありますし、田中さんの信用はガタ落ちです。
信用で今までやってきた田中さんにとっては月末の資金ショートは絶対に避けたい事態です。
田中さんは別の資金調達方法を見つけなくてはいけません。
そこで田中さんがたどり着いたのがファクタリングです。幸い田中さんには来月末入金予定の売掛債権が500万円ありました。
この売掛債権は元請けからの入金2ヶ月分です。1ヶ月分は遅延分です。
田中さんは売掛債権を買い取ってくれるファクタリング会社を探すことにしました。
ですが、個人事業主可能なファクタリング会社が少ないという現実を知りました。
インターネットで個人事業主でも可能なファクタリング会社を探し複数社に問い合わせることにしました。
そのうち一社にMSFJが入っておりました。
まず、他に申し込んだファクタリング会社は希望額が高いということで審査NGでした。
弊社はまず、宇都宮まで行き田中さんに会うことにしました。
田中さんから色々状況をヒヤリングしてなんとか債権を買い取ることができました。
他社のファクタリング会社がダメで弊社が買取できた理由は、ズバリヒヤリングです。
事業の状況や売掛債権の状況など電話やメールで伝わらない状況が対面の面談で聞けたのが大きいです。

公式サイトより

MSFJファクタリングで見積もりを依頼する

ビートレーディング

公式サイトをチェックする

個人事業主でも法人でも利用できるファクタリング会社です。月間400件以上・買取実績があり実績は抜群なので安心して依頼することができます。

必要書類さえあればすぐに本査定に取り掛かってくれ、最短で12時間とスピード感もあり、審査も迅速におこなってくれます。

すぐさま資金調達をしたい方におすすめのファクタリング会社です。

スピード感 12時間〜即日
手数料 2〜20%
審査 甘い
買取金額 30~3億円
種類 2社間・3社間
対象者 個人事業主・法人
お問い合わせ 0120-439-061
所在地 福井対応可能

<口コミ>

下請けへの支払いがあり、資金繰りに困っていたためファクタリングを利用しようと考えていました。しかし現場にいることが多く、なかなか会社に出向いて契約することが難しいため、利用会社が見つかりませんでした。ビートレーディングさんに相談したところ全国各地訪問してくれるとのことで即決で申し込みをしました。
今でも定期的に利用させてもらっていますが、担当の方も非常に丁寧な対応で好感がもてます。また、毎回訪問してくれるので業務に支障がなく助かっています。取引先にも金融機関にも知られずに資金調達ができたので、信用関係が崩れことなく、資金繰りが改善されました。ファクタリング以外の資金調達の相談にも乗ってくれるのでビートレーディングさんを利用して良かったと感じています。

公式サイトより

ビートレーディングに無料見積もりを依頼する

ベストファクター

公式サイトをチェックする

24時間365日対応してくれるファクタリング会社です。スピード査定を売りにしており、即日で資金調達が可能です。手数料は5%〜と少し高めなのですが、その分審査が約92%通過しており、柔軟に対応してくれます。

サポート体制もしっかりとしており安心して相談をすることができます。

2社間ファクタリングに特化しており、秘密厳守で金融機関や取引先に知られることのないファクタリングが可能です。

スピード感 即日
手数料 5%〜
審査 甘い
買取金額 30万円~
種類 2社
対象者 個人事業主・法人
お問い合わせ 0120-772-898
所在地 福井対応可能

<口コミ>

おかげさまでスタッフさんへの給与はしっかりお支払いできま したし、税金も問題なく納めることができました。無理してノンバンク から借入をして事業資金に充てることもできましたが、手元にある資 産を有効活用できて満足ですね。

公式サイトより

ベストファクターに依頼する

えんナビ

公式サイトをチェックする

24時間365日問い合わせをすることができます。細やかなサービスが売りで中小企業でも個人でみ柔軟に受け付けてくれます。

業界歴の長いスタッフが経営相談に乗ってくれるなど、資金面の健全化も測ることが可能です。

スピード感 即日
手数料 売掛債権による
審査 甘い
買取金額 30~5000万円
種類 2社間・3社間
対象者 個人事業主・法人
お問い合わせ 0120-007-567
所在地 福井対応可能

<口コミ>

今まで取引していた会社が連鎖倒産してしまいました。年間の売り上げの4分の1を取引していた会社のため、資金繰りに困ってしまい銀行に相談させてもらいました。

しかし急な資金繰りのため、どうしても3ヵ月は資金ショートする見込みとなってしまいました。そこでファクタリング会社である「えんナビ」に、ファクタリングの相談をし資金繰りをお願いしました。

さらに資金調達に関するさまざまな相談にものっていただきました。

その結果、会社は無理なく立て直すことができました

公式サイトより

えんナビに無料見積もりを依頼する

三共サービス

公式サイトをチェックする
ファクタリング界では老舗の会社です。信頼が高く確かな実績を誇ります。手数料は1.5%〜とかなりの格安です。

医療系のファクタリングに強く嫌韓で1500件以上のファクタリング実績があります。

他社から乗り換えると手数料を安くしてくれるなどのサービス面も手厚いので、すでにファクタリングを利用したことがある場合は相談してみるとよいです。

スピード感 即日
手数料 2社間5〜8%3社間1.5〜5%
審査 甘い
買取金額 50~3000万円
種類 2社間・3社間
対象者 法人
お問い合わせ 0120-43-4140
所在地 福井対応可能

<口コミ>

扱う物量が増えて、一時的にお隣の倉庫の一角をレンタルするための初期費用が、見積もりの段階で思ったよりもかかることがわかり資金が必要になりました。
融資も考えたのですが、すでに物量的に限界でしたので一刻も早くということで三共サービスさんにファクタリングをお願いしました。
やはり融資を利用するよりも多少高くつきますが、一桁台の手数料でやっていただけたので、早急に資金gあ必要な時はファクタリングの利用はおすすめできます。

公式サイトより

三共サービスに無料見積もりを依頼する

OLTA

公式サイトをチェックする

従来のファクタリングシステムではなくクラウドファクタリングを採用しており、全ての手続きを上で完結させることができます。

最短で24時間以内に現金化を行うことができ、手数料も2%〜と良心的です。

スピード感 即日
手数料 2〜9%
審査 甘い
買取金額 上限下限無し
種類 2社間・3社間
対象者 個人事業主・法人
お問い合わせ 050-3205-1008
所在地 福井対応可能

<口コミ>

ファクタリングは知りませんでした。売掛金でお金を出しても らえるなんて信じられなかった。銀行からは借りられないし、 どんどん使いたいです。

公式サイトより

OLTAに無料見積もりを依頼する

福井のファクタリングする上での注意点

福井でファクタリングする上での注意点は「対面審査」を求める業者を使用しないことです。

福井にファクタリング会社はないので東京などから出張して審査することになるのですが、出張費を払わなくてはならずそれだけでお金がかかってしまいます。

また自分が行く際にも交通費などの費用がかさむためおすすめできません。ネット上審査を終えることができたり、電話だけで終わらせることができたりと対面しなくても良い便利な業者を選ぶようにしましょう。

福井のファクタリング事情

福井県の経済動向調査によると経済は拡大を続けているものの、テンポは緩やかになっているそうです。

個人消費も進んでおり、企業も設備投資を進めているなどお金をため込まずに流動するようになっているのはプラス材料と言えます。

ただ企業の利益は前年比よりも少なくなっていると答えた企業が多く、消費の傾向や設備投資の好調さに比べると企業は苦しんでいる現実もあります。

倒産企業が増えているのも景気が苦しい現れとなっています。その分すぐに資金を調達できるファクタリングがあれば、売掛債権をすぐに現金化できるので倒産する企業も減っていくでしょう。

出典:経済産業省

福井県のみならず全国的にABL(売掛債権担保融資)を受ける会社は増えているので今後同様のサービスとも言えるファクタリングのニーズは増えていくでしょう。

福井ファクタリング会社のまとめ

福井でファクタリングを行いたい場合は全国対応してくれる業者に依頼することがおすすめです。

ちなみにですが、ファクタリングの見積もりは1社ではなく複数社に見積もってもらうことがおすすめ。同じ内容でも手数料が違ったり、対応が全く違う場合があります。

下のサイトは一括見積もりをすることができるサイトなのでぜひお試しください。

[box class=”box26″ title=”どこかいいのかわからない方は・・・”]


ファクタリング会社ってたくさんあってどこが良いのかわからないですよね・・・
今回もおすすめをご紹介しますが、わからない方もらっしゃるかもしれません。

そんな方はまずは一括見積もりをしてもらうのがおすすめ。複数社に見積もりを出してもらうことで簡単に比較することができます。

無料で一括査定をしてみる

[/box]

フリーランスこそ先払いをするべき【利用して欲しいおすすめサービスも紹介】

「今月はお金に余裕がないから早く振込が欲しい」
「報酬の振り込みは3ヶ月先」

そんな経験はありませんか?フリーランスの場合は後払いの支払いが多いため、納品をして請求書を発行して振り込まれるのに2〜3ヶ月かかる場合も存在します。

即金でお金が欲しい場合もあるため悩ましいですよね。

そのほかにも

  • 実はクライアントが倒産寸前の企業だった
  • クライアントの都合でプロジェクトが止まってばかりで先行きが思わしくない

こんなときはどうしましょうか?
自己都合なら仕方ないのですが、クライアントの都合でせっかくの成果物が無駄になってしまう場合もありますし、そもそもクライアントの経営状態によっては「報酬が振り込まれない・・・」なんて場合も存在します。

フリーランスを行う上でお金の問題は避けては通れないもの。今回はそんなフリーランスのお金問題について解説していきます。

合わせて便利なサービスもご紹介していきます。

結局前払いか後払いどっちがいいの?

結局前払いか後払いかどちらの方が良いのでしょうか?

もちろんおすすめは「前払い」です。

前払いならば、最悪の場合の「報酬が支払われない」ということがなくなり安心して仕事に取り組むことができます。こちらが外注を使用する場合も持ち出しもいらないのでお金の面でも安心です。

ですが、クライアントから相当な信用がない限りは、前払いをお願いすることが難しいことも事実。また予想外にお金がかかってしまった場合などに追加で報酬をお願いすることも難しくなってしまいます。

そのため、現実的な落としどころとしてはいくらかを「着手金」として先払いしてもらうことが妥協点になると思います。

私も、案件を受ける場合は着手金として報酬の何%かを先払いしていただいています。

先払いのオファーをしづらいのも事実なのですが、オファーをしてみると意外と受け入れてくれることもあります。

後払いの方が多い理由

とは言ってもなぜ、後払いの方が圧倒的に多いのでしょうか?それは信頼問題が大きいです。

案件を発注する企業からしてみたら報酬を先払いして持ち逃げなんてされたら困ったなんて問題ではありませんから。

私も先払いではありませんが、発注していた案件を完了せずに何度か飛ばれたことがあります。

今では、フリーランスや副業が浸透してきているため「意識が低い」フリーランスの方が残念ながら一定数います。

そのため、お金のリスクが少ない後払いが圧倒的に浸透しています。

クラウドソーシングが浸透している背景には、人材を募集するプラットフォームがないことが理由に挙げられますが、こういった問題を避けるためにも存在しています。

支払い回収を代行してくれる業者もあることはあるが・・・

前払いをしてもらうことが一番なのですが、もし成果物を納品して請求書を発行して振込を待っていたとしましょう。

「支払い期限をすぎたはずなのに支払いがされない。」

そんなことになったらどうしましょうか。

残念ながらそんなことになった事例はこのようにたくさん存在しますし、それも氷山の一角でしょう。

泣き寝入りをするわけにはいかないですし、絶対に回収したい。
でも行動を起こすことはなかなか面倒な作業です。

先に結論をご紹介すると先に対策を練っておいたほうが早いです。

支払い回収代行業者

  • 日本債権回収株式会社
  • ニッテレ債権回収株式会社
  • SMBC債権回収株式会社
  • オリックス債権回収株式会社

などなどのたくさんの会社が存在し、請求書の債権の回収を代行してくれますが、この会社に依頼するのにもお金がかかってしまいますし、ここまで大事にしたくない方もいらしゃるはず。

また中には反社会勢力と繋がりのある会社も少なからず存在するので安心して依頼できるか心配になってしまいます。

小額控訴をする

60万円以下の被害しか使うことはできませんが実際に控訴を行うことができます。

流れとしては

  1. 訴状を提出する
  2. 審理日の連絡
  3. 事前聴取
  4. 被告が答弁書を提出する
  5. 審理日に判決

となっていますが、自分が実際に裁判所に出廷しなくてはいけないですし、お金も訴状を弁護士に作成してもらうとしたら必要となってきます。

何より裁判所に出廷するなどのストレスがかかることが一番ストレスです。

報酬を不安があるならサービスを利用しよう

裁判まで行くことは稀ですが、もしフリーランスで少しでも報酬の支払いに不安がある場合は初めからサービスを使用した方が手っ取り早いです。

今だと請求書(売掛債権)を会社に買い取ってもらってその会社が代わりに報酬を支払ってくれる「ファクタリング(売掛債権買取)」サービスを利用すれば報酬が支払われないことはありません。

仕組みとしたはこのような形で請求をすることができます。

FREENANCEより

この仕組みを利用しても開いて会社に知られることはなく、ユーザーと、ファクタリングの会社の間で行うことができます。

ただ、注意しておいて欲しいのが、ファクタリングはあくまで、請求書を買い取ってくれるだけであって支払い期限がすぎてしまった未払いの報酬を回収できるわけではなく、また取引先が何らかの形で支払いを拒否している場合も使用することができません。

ただ、注意点さえ気を付けておけばどんなクライアントにも使うことができますし、請求書を発行した瞬間の即日払いにも対応してくれます。

フリーナンス

公式サイトをチェックする

フリーナンスはフリーランスと個人事業主を支えてくれるお金と保険のサービスです。

請求書を買い取って即日に1万円〜1000万円まで現金化することができます。使えば使うほど手数料もお得になります。

またファクタリングサービスのみならず保険としても利用をすることができ、

  • 業務遂行中の事故
  • 仕事の結果の事故
  • 受託物の事故
  • 情報漏洩
  • 著作権侵害
  • 納品物の瑕疵

と言ったフリーランスや個人事業主であれば心配になる全てのことをカバーすることができます。

ここまでのサービスなのに無料で使用することができます。

もちろん登録も無料なので登録しない理由がありません。

スピード感 即日対応
手数料 3%~10%
審査 甘い
買取金額 30~3000万円

<口コミ>

即日払いとあんしん補償のおかげで、金額が大きい仕事を安心して受けることができるようになりました。実際に最近では、動画作成や展示会のブースデザインなど、金額の大きな案件も受注しています。今後は法人化も視野に入れていますが、法人化してからもぜひFREENANCEを利用したいと思います。

公式サイトより

無料登録をチェックする

アクセルファクター

公式サイトをチェックする

「企業を支えるセーフティーネット」を経営理念に、立ち上げて間もない会社の小口のファクタリングを専門におこなってくれる会社です。

立ち上げたばかりだと信用も少ないため、資金融資を受けづらいのですがアクセルファクターなら安心。

融資可能金額は30万円〜と個人事業主規模の売り上げでも親身になって受け付けてくれます。

審査も柔軟に対応してくれ審査通過率は93%と他社で断られえてしまった場合一度依頼する価値ありですね。税金の滞納があったりした場合やブラックリスト入りしている場合でも受け付けてくれます。

最低手数料は2%〜とファクタリング会社の手数料としては最安値クラスの手数料で安心して依頼をすることができ中小企業に特に優しいファクタリング会社です。

スピード感 即日対応
手数料 5%~20%
審査 甘い
買取金額 30~3000万円

<口コミ>

オフィスビルの内装工事をメインにしていますが、入金サイクルが長く資材購入や従業員3人への給料支払いで首が回らない状態でした。
まさに「入金が前倒しできれば…」と考えていたところ、同業者からの紹介でアクセルファクター様を利用しました。
取引先の信頼度を高く評価していただき、非常に安価な手数料で買取いただきました。
しばらくは自力運営でいけそうですが、また窮地の際は相談させてください。

公式サイトより

アクセルファクターに無料見積もりを依頼する

ビートレーディング

公式サイトをチェックする

個人事業主でも法人でも利用できるファクタリング会社です。月間400件以上・買取実績があり実績は抜群なので安心して依頼することができます。

必要書類さえあればすぐに本査定に取り掛かってくれ、最短で12時間とスピード感もあり、審査も迅速におこなってくれます。

すぐさま資金調達をしたい方におすすめのファクタリング会社です。

スピード感 12時間〜即日
手数料 2〜20%
審査 甘い
買取金額 30~3億円

<口コミ>

下請けへの支払いがあり、資金繰りに困っていたためファクタリングを利用しようと考えていました。しかし現場にいることが多く、なかなか会社に出向いて契約することが難しいため、利用会社が見つかりませんでした。ビートレーディングさんに相談したところ全国各地訪問してくれるとのことで即決で申し込みをしました。
今でも定期的に利用させてもらっていますが、担当の方も非常に丁寧な対応で好感がもてます。また、毎回訪問してくれるので業務に支障がなく助かっています。取引先にも金融機関にも知られずに資金調達ができたので、信用関係が崩れことなく、資金繰りが改善されました。ファクタリング以外の資金調達の相談にも乗ってくれるのでビートレーディングさんを利用して良かったと感じています。

公式サイトより

ビートレーディングに無料見積もりを依頼する

えんナビ

公式サイトをチェックする

24時間365日問い合わせをすることができます。細やかなサービスが売りで中小企業でも個人でみ柔軟に受け付けてくれます。

業界歴の長いスタッフが経営相談に乗ってくれるなど、資金面の健全化も測ることが可能です。

スピード感 即日
手数料 売掛債権による
審査 甘い
買取金額 30~5000万円

<口コミ>

今まで取引していた会社が連鎖倒産してしまいました。年間の売り上げの4分の1を取引していた会社のため、資金繰りに困ってしまい銀行に相談させてもらいました。

しかし急な資金繰りのため、どうしても3ヵ月は資金ショートする見込みとなってしまいました。そこでファクタリング会社である「えんナビ」に、ファクタリングの相談をし資金繰りをお願いしました。

さらに資金調達に関するさまざまな相談にものっていただきました。

その結果、会社は無理なく立て直すことができました

公式サイトより

えんナビに無料見積もりを依頼する

yup

公式サイトをチェックする

初期費用は無料で使用することができ、請求書の10%の手数料で利用することができます。

必要なのは請求書だけなので気軽に利用をすることができます。

また個人間の取引でも利用することができるので初めて取引をする個人のクライアントでも保険のために使用してみると良いですね。

スピード感 即日対応
手数料 10%
審査 甘い
買取金額 1万円〜

無料登録をしてみる

前払いをお願いする言い訳

もし上記のサービスを使用するにしてもある程度先払いや、取り付け金を支払ってもらった方が未払いなどのリスクも少なくなります。

ただ初めての会社にはお願いしづらいと思っている方もあらっしゃるのではないでしょうか?

そんなときは少し言い訳をしてお願いするとよいです。

  • 一部外注を利用している
  • 持ち出し金が発生する

些細なことかもしれませんが、意外とクライアントも理解してくれて応じてくれる場合が多いです。

嘘とまでいかなくても実際に案件を受ける際に自分に何かしら負担がある場合はお願いをしてみましょう。

【まとめ】前払いしてもらうにはうまくサービスを利用しよう

実際に前払いをしてもらえる場合は良いのですが、もし支払いをしたもらえなかったらたまったものではありません。

そんなことがおこる前にうまくサービスを利用すると良いです。

サービスを利用するだけで前払いにも対応できますし、もしもの際の保険にもなってくれるので安心して仕事をすることができます。

個人事業主OKのファクタリング業者おすすめ【うまく使ってホワイト経営】

個人事業主で資金繰りがうまくいっていない。
売り上げは立っているはず何だけど振込期日がまだまだ遠い。

大きな企業や信頼のある会社であれば融資や内部留保で何とか食い止めることができるものの個人事業主はどうしても一個人。

少しでも資金繰りが乱れてしまうと一転ピンチになってしまいます。

特に売り上げは立っているはずなのに振込が遅いばかりに陥ってしまう「黒字倒産」は大きな問題にもなりつつあります。

しっかりと資金計画をてて運転資金を用意していれば良いのですが、誰でもそんなにうまく行くはずはありません。

そんなときはファクタリングをうまく使ってはいかがでしょうか?

今回は個人事業主でも使うことのできるファクタリングについて解説していきます。
個人事業主で資金繰りにお悩みの方の参考になれば幸いです。

[box class=”box26″ title=”どこかいいのかわからない方は・・・”]


ファクタリング会社ってたくさんあってどこが良いのかわからないですよね・・・
今回もおすすめをご紹介しますが、わからない方もらっしゃるかもしれません。

そんな方はまずは一括見積もりをしてもらうのがおすすめ。複数社に見積もりを出してもらうことで簡単に比較することができます。

無料で一括査定をしてみる

[/box]

ファクタリングの仕組み

まずは簡単にファクタリングの説明をいたします。
ファクタリングは融資とは違い担保は必要ありません。必要なのは「売掛債権」(請求書)です。

その請求書をファクタリング会社に買い取ってもらうことで現金化をすることができます。
ファクタリング会社は当初の期日に取引先からお金を振り込んでもらうことによりお金を得ることができます。

ただ、先に現金を渡す分手数料という形で報酬の何%かをもらうことで売り上げを立てています。

手数料分だけ損をしてしまう形になりますが、

  • 請求書を譲渡するだけで即日現金化できる
  • 請求書を発行した時点で現金化できるので未払いの保険になる

などのメリットが存在します。

実はファクタリングには2つの方法があるのでその違いもご紹介していきます。

3社間ファクタリング

ベストファクターより

3社間ファクタリングは

  • 使用者
  • ファクタリング会社
  • 取引先

の3社間で行うファクタリングです。

<メリット>
・手数料が安く済む(1〜10%くらい)
・審査に通りやすくなる


<デメリット>

・ファクタリングすることを取引先に伝えることになる
・取引先も絡む分振込が少し遅くなる

取引先にファクタリングを行うことが伝わってしまうものの、ファクタリング会社は取引先と直接連絡が取れることにより信頼度が高くなるので手数料が安くなります。

ただその分、取引先にも少し手続きをしてもらう分、振込スピードは遅くなってしまいます。

取引会社との交渉はファクタリング会社がおこなってくれるので何も気にすることはありません。

現金化した後の振込も取引会社が直接ファクタリング会社におこなってくれます。

2社間ファクタリング

ベストファクターより

2社間ファクタリングは

  • 使用者
  • ファクタリング会社

の2社間で行うファクタリングです。3社間と違い取引先の会社を巻き込むことはありません。

<メリット>
取引先会社にバレない
使用者とファクタリング会社の取引なので即日現金化が可能

<デメリット>
使用者とファクタリング会社の取引なので手数料が高め(10〜20%)
もし不払いが起きた際は契約条件にもよるが自己負担の可能性も・・・

2社間で行う分現金化は早くなりますが、ファクタリング会社は取引先と直接繋がることができないため信頼性が薄くその分手数料が高くなってしまいます。

また、本当の振込日にお金が振り込まれたら使用者がファクタリング会社に請求書分の売り上げを振り込まなくてはいけないので、もし不払いがおこってしまった場合は契約にもよりますが債権額を自己負担しなくてはいけないデメリットもあります。

そのためリスクは2社間の方が多めです。
即日のお金が必要でない限りは3社間の方が良いかもしれないですね。

個人事業主でもOKなファクタリング会社のおすすめ

では個人事業主でも使用することができるおすすめのファクタリング会社をご紹介します。

フリーナンス

公式サイトをチェックする

フリーナンスはフリーランスと個人事業主を支えてくれるお金と保険のサービスです。

請求書を買い取って即日に1万円〜1000万円まで現金化することができます。使えば使うほど手数料もお得になります。

またファクタリングサービスのみならず保険としても利用をすることができ、

  • 業務遂行中の事故
  • 仕事の結果の事故
  • 受託物の事故
  • 情報漏洩
  • 著作権侵害
  • 納品物の瑕疵

と言ったフリーランスや個人事業主であれば心配になる全てのことをカバーすることができます。

ここまでのサービスなのに無料で使用することができます。

もちろん登録も無料なので登録しない理由がありません。

スピード感 即日対応
手数料 3%~10%
審査 甘い
買取金額 30~3000万円

<口コミ>

即日払いとあんしん補償のおかげで、金額が大きい仕事を安心して受けることができるようになりました。実際に最近では、動画作成や展示会のブースデザインなど、金額の大きな案件も受注しています。今後は法人化も視野に入れていますが、法人化してからもぜひFREENANCEを利用したいと思います。

公式サイトより

無料登録をチェックする

アクセルファクター

公式サイトをチェックする

「企業を支えるセーフティーネット」を経営理念に、立ち上げて間もない会社の小口のファクタリングを専門におこなってくれる会社です。

立ち上げたばかりだと信用も少ないため、資金融資を受けづらいのですがアクセルファクターなら安心。

融資可能金額は30万円〜と個人事業主規模の売り上げでも親身になって受け付けてくれます。

審査も柔軟に対応してくれ審査通過率は93%と他社で断られえてしまった場合一度依頼する価値ありですね。税金の滞納があったりした場合やブラックリスト入りしている場合でも受け付けてくれます。

最低手数料は2%〜とファクタリング会社の手数料としては最安値クラスの手数料で安心して依頼をすることができ中小企業に特に優しいファクタリング会社です。

スピード感 即日対応
手数料 5%~20%
審査 甘い
買取金額 30~3000万円

<口コミ>

オフィスビルの内装工事をメインにしていますが、入金サイクルが長く資材購入や従業員3人への給料支払いで首が回らない状態でした。
まさに「入金が前倒しできれば…」と考えていたところ、同業者からの紹介でアクセルファクター様を利用しました。
取引先の信頼度を高く評価していただき、非常に安価な手数料で買取いただきました。
しばらくは自力運営でいけそうですが、また窮地の際は相談させてください。

公式サイトより

アクセルファクターに無料見積もりを依頼する

ビートレーディング

公式サイトをチェックする

個人事業主でも法人でも利用できるファクタリング会社です。月間400件以上・買取実績があり実績は抜群なので安心して依頼することができます。

必要書類さえあればすぐに本査定に取り掛かってくれ、最短で12時間とスピード感もあり、審査も迅速におこなってくれます。

すぐさま資金調達をしたい方におすすめのファクタリング会社です。

スピード感 12時間〜即日
手数料 2〜20%
審査 甘い
買取金額 30~3億円

<口コミ>

下請けへの支払いがあり、資金繰りに困っていたためファクタリングを利用しようと考えていました。しかし現場にいることが多く、なかなか会社に出向いて契約することが難しいため、利用会社が見つかりませんでした。ビートレーディングさんに相談したところ全国各地訪問してくれるとのことで即決で申し込みをしました。
今でも定期的に利用させてもらっていますが、担当の方も非常に丁寧な対応で好感がもてます。また、毎回訪問してくれるので業務に支障がなく助かっています。取引先にも金融機関にも知られずに資金調達ができたので、信用関係が崩れことなく、資金繰りが改善されました。ファクタリング以外の資金調達の相談にも乗ってくれるのでビートレーディングさんを利用して良かったと感じています。

公式サイトより

ビートレーディングに無料見積もりを依頼する

えんナビ

公式サイトをチェックする

24時間365日問い合わせをすることができます。細やかなサービスが売りで中小企業でも個人でみ柔軟に受け付けてくれます。

業界歴の長いスタッフが経営相談に乗ってくれるなど、資金面の健全化も測ることが可能です。

スピード感 即日
手数料 売掛債権による
審査 甘い
買取金額 30~5000万円

<口コミ>

今まで取引していた会社が連鎖倒産してしまいました。年間の売り上げの4分の1を取引していた会社のため、資金繰りに困ってしまい銀行に相談させてもらいました。

しかし急な資金繰りのため、どうしても3ヵ月は資金ショートする見込みとなってしまいました。そこでファクタリング会社である「えんナビ」に、ファクタリングの相談をし資金繰りをお願いしました。

さらに資金調達に関するさまざまな相談にものっていただきました。

その結果、会社は無理なく立て直すことができました

公式サイトより

えんナビに無料見積もりを依頼する

yup

公式サイトをチェックする

初期費用は無料で使用することができ、請求書の10%の手数料で利用することができます。

必要なのは請求書だけなので気軽に利用をすることができます。

また個人間の取引でも利用することができるので初めて取引をする個人のクライアントでも保険のために使用してみると良いですね。

スピード感 即日対応
手数料 10%
審査 甘い
買取金額 1万円〜

無料登録をしてみる

実はファクタリングは国にも認められている

https://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160422002/20160422-a.pdfyより

売掛債権は実は企業の資金に中でも相当額が保留されており2014年でも中小企業、大企業を合わせて約170兆円が使用されることなく企業に保有されています。

170兆円は日本の国家予算の1.7倍となっており、それだけのお金が動かずに企業の中で保有されていることを国は問題視していました。とは言っても振り込まれる予定のお金なので企業側も使うことができません。

国は

経済産業省中小企業庁では、中小企業者が不動産担保に過度に依存せずに資金調達ができるよう、売掛債権担保融資保証制度を創設し、普及を進めています。売掛債権担保融資保証制度は、売掛債権を担保とした中小企業者の借入について信用保証協会が保証を行うものです。売掛先の事業者の方には、以下のご協力をお願いします。

https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/urikake_panhu2.htmより

不動産担保などを使用せずに資金調達ができる方法を省令し、資金の流れをより活発化しています。

その結果ファクタリングも利用率も確実に増えており、これからも利用する人が増えていく国が省令している資金調達の方法となっています。

https://www.meti.go.jp/policy/economy/keiei_innovation/sangyokinyu/ABL/12.pdfより

個人事業主がファクタリング以外に資金調達するデメリット

個人事業主がファクタリング以外にも資金調達をする方法はたくさんあります。
ですが、そのほかの方法は個人事業主特有の理由があり融資を受けづらいんです。

そもそも審査に通りにくい

そもそも個人事業主は融資を受ける際の審査に通りにくいんです。
融資の条件には3年以上の経営を続けている場合が多く、まず3年以上個人事業主を続けている必要がある場合がほとんど。

さらに個人事業主は会社とは違いどうしても継続して稼ぎにくいという印象を持たれてしまい返済計画が立たないと言ったなどの理由から審査が厳しくなります。

たくさんの小類や事業計画を準備しなくてはいけない

また融資を受ける際にはしっかりとした事業計画や返済計画などその他諸々の種類が必要になってきます。詳細までつめて作成しないといけないのでそちらに時間や労力を取られてしまう恐れもありますね。

またしっかり作り込んで万全の準備をしても断られる恐れもあることが大きなデメリットになります。

とは言いつつファクタリングも審査で断られる場合もあるので注意

かと言ってファクタリングならば100%審査がとおるというわけでもありません。
確かにファクタリングの方が審査は格段に厳しく、個人がブラックリストに登録されていても審査に通過したという声もよく聞きます。

ファクタリングは使用者の情報よりもその取引先の信用情報の方が重視され、取引先が信用のない企業の場合は審査で弾かれてしまうこともあります。

個人事業主でもファクタリングの審査が通りやすい条件

個人事業主でファクタリングの審査に通りやすい条件としては先にご紹介した取引先の信頼もありますが、以下の条件にも気をつけて方が良いです。

まとまった債権額

債権額、請求書の金額ですね。請求書を実際に買い取ってもらい現金化するのですが、その最小金額は会社によってまちまちです。

1万円〜受け付けてくれる会社もありますが、手数料も高くなりがちですし、ファクタリング会社としてもお金にならないため買い取るメリットが少ないと思われてしまい、審査の段階で弾かれてしまう場合があります。

少なくとも最小金額よりも金額は少し多めにしておいた方が審査に通りやすくなします。
また請求書1枚ではなく何枚も合算することもできるので何枚かの請求書を掛け合わせて申請すると良いです。

優良債権であること

優良債権であることは取引先の信頼度にも関わってきますが、過去の取引回数や金額などにもよって信頼は変化します。

できたら取引の長い常連さんの請求書から使用して信頼を溜めていくのも良いです。

個人事業主のファクタリング会社の選び方

個人事業主がファクタリング会社を選ぶ際には選び方があります。
ファクタリング会社はたくさんあるのでしっかりと選ばないと闇金まがいのファクタリング会社を掴まれてしまう可能性もあるので注意しましょう。

個人事業主OKの会社

まずは個人事業主OKの会社を選ぶことです。

ファクタリング会社によっては個人事業主を受け付けてくれない会社も存在します。せっかくお願いしたい会社を見つけても個人事業主NGの場合は申請をする時間が無駄になってしまうのでまずは個人事業主に対応可能かをチェックしましょう。

小額買取可能な会社

最小買取金額は会社によって決まっています。最小だと1万円から買い取ってくれる会社も存在しますが、大口買取専門の会社になると100万円〜など個人事業主ではなかなか取引しないような金額になる会社も存在します。

また買取額に幅がある会社になると、小額買取の場合手数料が割高になることもあります。

小額買取専門の会社になると小額の場合でもそこまで手数料が高くならないです。

運営実績・会社の信頼性

ファクタリングはまだまだ歴が短い業界です。そのため新しい会社ができては潰れできては潰れている側面もあります。中には反社会勢力につながっているかもしれない会社も存在します。

利用する場合は親会社の情報やどれくらい運営履歴があるのかを確認すると良いです。

3社間ファクタリングに強い会社

ファクタリングは2種類あるとご説明しましたが、おすすめは3社間ファクタリングです。
3社間ファクタリングの方が手数料も安く、審査も通り安いので使用しやすいのですが、中には2社間が得意な会社も存在します。

3社間になると取引先会社との交渉が必要になるのですが、2社間が得意な会社だと交渉に失敗してしまいファクタリングができなくなってしまうことも存在します。

買取、振込スピード

買取、振込スピードはお金を早く受け取る面で大切なこと。
いくら自分の手続きが早くてもファクタリング会社の対応が遅くては振込が遅れてしまいます。

連絡をとってもレスポンスが遅い場合は避けておいた方が賢明です。
また担当のレスポンスが遅い場合もあるのでその場合は担当自体を変えてもらいましょう。

【まとめ】個人事業主もファクタリングを利用して資金の流れをスムーズにしよう

個人事業主は少しの資金計画の乱れが命取りになります。
まずはファクタリングを使用して資金の流れを少しでもスムーズにしておくと良いですね。

ファクタリングと聞くと資金調達のイメージがどうしても大きくなりますが保険の代わりとしても使用できるのでまずは登録だけでもしてみましょう。

個人事業主でブラックでも借りれる方法を紹介【脱闇金!】

ブラックリストに載ってるからお金を借りることができない。

個人事業主はただでさえお金が借りづらい状態なのに、ブラックリストに載ってしまったらもっとお金を借りにくくなってしまいます。

世の中には

「ブラックでも融資可能!」
「ブラック大歓迎!」

といった闇金まがいの広告をよく目にしますが、そもそも

ブラックリストに載っていてはお金を借りることはできません

ではブラックリストに載ってしまった個人事業主はどのようにお金を借りれば良いのでしょうか?

今回は、ブラックリストに載ってもお金を借りることができる方法をご紹介します。
といっても闇金や反社会勢力からお金を借りる以外のクリーンな方法でご紹介していきます。

そもそもブラックってどんな状態?

そもそもブラックってどんな状態なのでしょうか?ブラックリストに載ったイメージだと。

「〇〇さんはブラックだからお金は貸さないでください」

という通知が金融機関に通告されたり、

「ブラックリストに名前が載っている」

ように感じるかもしれませんが、そんなノートもなく条件もきっちりと決まっています。

具体的な条件としては

  • 61日以上3ヶ月以上の支払遅延(延滞)があるもの
  • 債務整理を行った場合
  • 携帯の分割払いが未払いだった場合
  • 奨学金の支払いに遅延があった場合

の4点です。

実はお金を借りていて返済が遅れている以外にも、携帯電話の分割払いや奨学金の支払いの延滞も条件に含まれています。
要はローンの支払いに滞納があるといけないわけですね。

実は

  • 住民税
  • 所得税
  • 国民年金
  • 健康保険
  • 家賃
  • 公共料金の支払い(光熱費、ガス代金)
  • NHK代金
  • 新聞代金
  • インターネット使用料(プロバイダー料金)

などの支払いはブラックリストの内容には含まれていません。
ただ、これらは滞納していても良いわけでなく、特に税金、国民健康保険の支払いを滞納すると銀行口座、車、給料、自宅の財産、不動産などを差し押さえられる可能性があり、

お金を借りる以前の問題になってしまうので注意が必要です。

個人事業主はそもそもブラックじゃなくてもお金を借りづらい

ご存知かのしれませんが個人事業主はブラックじゃなくてもお金を借りづらいです。
というのも会社という団体ではないですし、サラリーマンの方のように働いている会社の後ろ盾もないので「継続して稼ぎ続ける」ということが難しいと判断されてしまいます。

ある程度収益が出ている場合であれば法人成りするのが普通なので

個人事業主=お金を借りても返してもらえる可能性が低い

と思われてしまいます。

ブラックか確認する方法

融資やローンを断られたからといって「私はブラックだから・・・」と思っていませんか?
実は自分が本当にブラックかを確認する方があるんです。
それは

信用会社に登録情報を開示してもらう

ことです。
実は1000円ほどお金を払えば誰でも情報開示をしてもらうことができます。

信用会社は3種類あり主に分野によって分かれています。

CIC(クレジットカード)→https://www.cic.co.jp/mydata/index.html
JICC(消費者金融)→https://www.jicc.co.jp/kaiji/procedure/mobile/index.html
KSC(銀行・信用金庫)→https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/

ここのページで開示できるので、もし自分がブラックなのか気になる方は開示してみましょう。

このような情報が開示されて自分がブラックなのかブラックでないのかを知ることができます。

どれくらいでブラックが解除されるの?

ブラックになってしまっても実はある一定の期間をすぎると解除され、普通の人と同じようにお金を借りたり、クレジットカードを作ったりすることができます。

それは、ブラックになってしまった内容や先ほどご紹介した信用機関によっても期間が異なります。

まとめると、

ブラックリスト掲載条件 CIC JICC KSC
61日以上延滞 5年 1年 5年
3か月以上連続延滞 5年 5年 5年
強制解約 記載なし 5年 5年
債務整理(任意整理・特定調停・個人再生) 5年 5年 5年
自己破産 7年 5年 10年
代位弁済 記載なし 5年 5年

やはり、自己破産をしてしまうと社会的な信用を失ってしまい解除される期間が長くなってしまいます。

それ以外は5年のものが多いですね。
もしブラックリストに載ってしまっても5年すると解除されると覚えておきましょう。

ブラックリストに乗っていてもお金を借りる方法

ブラックリストに載ってしまったらお金を借りることはできないのでしょうか?

実はそんなことは全くなくお金を借りることが可能です。
ただ、ブラックリストに載って信頼を失っているためあなたの信用を担保にした融資を受ける

  • 金融機関
  • 信用金庫
  • 市町村

などからお金を借りる、融資をしてもらうことができません。

ですが別のものを担保にしてお金をもらう方法であればお金を借りることが可能です。

  • ファクタリング
  • 質屋

とあるので順にご紹介していきます。

ファクタリング

ファクタリングと聞くと「???」となってしまう方も多いかと思いますが、ファクタリングは

売掛債権(請求書)」を担保にお金を貸してもらう方法です。

何か事業をしていると、取引先に請求書を発行して振り込んでもらうわけですが、請求書を発行した瞬間に振り込んでもらうわけではなく、取引先会社の振込のタイミングで振り込んでもらいます。

なので

「早くお金が欲しいのに振込日は2ヶ月後・・・」

なんてことも起こってしまいます。ですがファクタリングを使用すれば、

請求書をファクタリング会社に買い取ってもらうことにより振込日よりも早く現金を受け取ることができます。

元の請求書のお金はファクタリング業者に振り込まれるのであなたはほぼ何もする必要がありません。

フリーナンス

公式サイトをチェックする

フリーナンスはフリーランスと個人事業主を支えてくれるお金と保険のサービスです。

請求書を買い取って即日に1万円〜1000万円まで現金化することができます。使えば使うほど手数料もお得になります。

またファクタリングサービスのみならず保険としても利用をすることができ、

  • 業務遂行中の事故
  • 仕事の結果の事故
  • 受託物の事故
  • 情報漏洩
  • 著作権侵害
  • 納品物の瑕疵

と言ったフリーランスや個人事業主であれば心配になる全てのことをカバーすることができます。

ここまでのサービスなのに無料で使用することができます。

もちろん登録も無料なので登録しない理由がありません。

スピード感 即日対応
手数料 3%~10%
審査 甘い
買取金額 30~3000万円

<口コミ>

即日払いとあんしん補償のおかげで、金額が大きい仕事を安心して受けることができるようになりました。実際に最近では、動画作成や展示会のブースデザインなど、金額の大きな案件も受注しています。今後は法人化も視野に入れていますが、法人化してからもぜひFREENANCEを利用したいと思います。

公式サイトより

無料登録をチェックする

アクセルファクター

公式サイトをチェックする

「企業を支えるセーフティーネット」を経営理念に、立ち上げて間もない会社の小口のファクタリングを専門におこなってくれる会社です。

立ち上げたばかりだと信用も少ないため、資金融資を受けづらいのですがアクセルファクターなら安心。

融資可能金額は30万円〜と個人事業主規模の売り上げでも親身になって受け付けてくれます。

審査も柔軟に対応してくれ審査通過率は93%と他社で断られえてしまった場合一度依頼する価値ありですね。税金の滞納があったりした場合やブラックリスト入りしている場合でも受け付けてくれます。

最低手数料は2%〜とファクタリング会社の手数料としては最安値クラスの手数料で安心して依頼をすることができ中小企業に特に優しいファクタリング会社です。

スピード感 即日対応
手数料 5%~20%
審査 甘い
買取金額 30~3000万円

<口コミ>

オフィスビルの内装工事をメインにしていますが、入金サイクルが長く資材購入や従業員3人への給料支払いで首が回らない状態でした。
まさに「入金が前倒しできれば…」と考えていたところ、同業者からの紹介でアクセルファクター様を利用しました。
取引先の信頼度を高く評価していただき、非常に安価な手数料で買取いただきました。
しばらくは自力運営でいけそうですが、また窮地の際は相談させてください。

公式サイトより

アクセルファクターに無料見積もりを依頼する

ビートレーディング

公式サイトをチェックする

個人事業主でも法人でも利用できるファクタリング会社です。月間400件以上・買取実績があり実績は抜群なので安心して依頼することができます。

必要書類さえあればすぐに本査定に取り掛かってくれ、最短で12時間とスピード感もあり、審査も迅速におこなってくれます。

すぐさま資金調達をしたい方におすすめのファクタリング会社です。

スピード感 12時間〜即日
手数料 2〜20%
審査 甘い
買取金額 30~3億円

<口コミ>

下請けへの支払いがあり、資金繰りに困っていたためファクタリングを利用しようと考えていました。しかし現場にいることが多く、なかなか会社に出向いて契約することが難しいため、利用会社が見つかりませんでした。ビートレーディングさんに相談したところ全国各地訪問してくれるとのことで即決で申し込みをしました。
今でも定期的に利用させてもらっていますが、担当の方も非常に丁寧な対応で好感がもてます。また、毎回訪問してくれるので業務に支障がなく助かっています。取引先にも金融機関にも知られずに資金調達ができたので、信用関係が崩れことなく、資金繰りが改善されました。ファクタリング以外の資金調達の相談にも乗ってくれるのでビートレーディングさんを利用して良かったと感じています。

公式サイトより

ビートレーディングに無料見積もりを依頼する

えんナビ

公式サイトをチェックする

24時間365日問い合わせをすることができます。細やかなサービスが売りで中小企業でも個人でみ柔軟に受け付けてくれます。

業界歴の長いスタッフが経営相談に乗ってくれるなど、資金面の健全化も測ることが可能です。

スピード感 即日
手数料 売掛債権による
審査 甘い
買取金額 30~5000万円

<口コミ>

今まで取引していた会社が連鎖倒産してしまいました。年間の売り上げの4分の1を取引していた会社のため、資金繰りに困ってしまい銀行に相談させてもらいました。

しかし急な資金繰りのため、どうしても3ヵ月は資金ショートする見込みとなってしまいました。そこでファクタリング会社である「えんナビ」に、ファクタリングの相談をし資金繰りをお願いしました。

さらに資金調達に関するさまざまな相談にものっていただきました。

その結果、会社は無理なく立て直すことができました

公式サイトより

えんナビに無料見積もりを依頼する

yup

公式サイトをチェックする

初期費用は無料で使用することができ、請求書の10%の手数料で利用することができます。

必要なのは請求書だけなので気軽に利用をすることができます。

また個人間の取引でも利用することができるので初めて取引をする個人のクライアントでも保険のために使用してみると良いですね。

スピード感 即日対応
手数料 10%
審査 甘い
買取金額 1万円〜

無料登録をしてみる

質屋

昔すぎるかもしれませんが、質屋もお金を借りる方法。
信用を担保にすることができないので、物を担保にするわけですね。

物を担保にするわけなので信用情報を調査されることもなくお金を借りることが可能です。
ただ、価値のある物でないとそれ相応のお金を借りることができません。

ブラックリストに入っていてお金を借りる注意点

ブラックリストに載ってしまったからといって一番借りてはいけないのは、

  • 闇金
  • 反社会勢力

からお金を借りることです。確かにお金は借りることができるかもしれませんが、法外な利子を請求されたりすることもあります。

また、近年ではSNSでお金を貸してくれるといった甘い話も流れてきますが、貸金法に違反する行為なので絶対に借りないようにしましょう。

金融庁もTwitter上で注意喚起をしているので気をつけましょう。

【まとめ】個人事業主がブラックリストに乗ってしまった場合はファクタリングでお金を借りよう

個人事業主がブラックリストに載ってしまったらお金を借りづらいのは事実です。
ただ、事業をする上でお金はどうしても必要な物。

そんな時はうまくサービスを使用してお金を調達しましょう。
特にファクタリングは、ブラックでも使用でき審査も通りやすいのでおすすめ。

資金の流れを綺麗にし、健全な経営を目指していきましょう。

個人事業主で資金調達を行う方法を紹介【計画的に利用しよう】

個人事業主でも立派な事業者。資金を調達する必要がある場合があります。

ただ、個人事業主は会社組織に比べると資金調達をすることが難しいと言われています。

というのも個人事業主は株式会社をはじめとする会社組織に比べると開業することが、用紙を税務署に提出するだけで簡単だということと会社ではなく個人の信用をチェックされるので会社組織に比べると、お金を借りた際に返済する能力が少ないと思われてしまうのが通例です。

ただ、資金調達できないのかと言われるとそんなことはありません。
今回は個人事業主がすることのできる資金調達の方法とおすすめの資金調達の方法。注意点も合わせてご紹介していきます。

個人で事業を始めようと思っている方は是非参考にしてみてください。

【早速結論】個人事業主の資金調達は何がおすすめ?

まず資金調達をする上で大切なことは、「身の丈に合わないお金を借りないこと

返済する予定や能力がないのにお金を借りることはおすすめできません。中には、生活資金も量増しして借りる方もいますが、あくまで借金なので返済をしなくてはいけません。
リスクを増やさない観点で考えるのであればお金を借りること自体もおすすめできません。

と考えると、

返済する必要のないお金をもらう+自分の売り上げを現金化する

方法が一番安全です。返済する必要がありませんからね。

返済する必要のないお金をもらう方法としては国の助成金が挙げられます。時期やタイミングに条件によっても助成金はまちまちなのですが、

などで助成金の情報を発信しています。また、地方自治体の公式ページでも情報が流れているのでこまめにチェックしましょう。

また。「ファクタリング」という請求書を業者に買い取ってもらい振込日前に現金化する方法も存在します。

詳しくはこちらの記事で解説しているのでチェックしてみてください。

[card id=”219″]

個人事業主の資金調達方法

ここからは個人事業主ができる資金調達の方法をご紹介します。簡単に資金調達をする豊富から、時間はかかるものの低金利かつ多額の資金を調達できる方法まであるので順にご説明していきます。

国の助成金

先ほどもご説明した国や地方自治体の制度を利用した一部の金額を国が負担するという名目で企業に与えられる資金です。

様々な部門や地域で助成金を受けることができます。企業のみに適用されると思われがちなのですが、個人事業主にも適用される場合が多いのでチェックしてみることが大切。

でチェックできます。また、直接聞きに言っても教えてくれますね。

資金調達をしても返済不要なのが大きなメリットです。

日本政策金融公庫

https://www.jfc.go.jp/

日本政策金融公庫は政府が中小企業や個人事業主の資金調達の支援を目的に設立された期間で、財務省所管の制作金融機関です。

個人事業主や中小企業のための機関なので、銀行などの他の機関に断られてしまった場合でも積極的に融資をしてくれるなど、個人事業主になったばかりでも比較的簡単に資金を調達することができます。

中には、生活資金も含めて多めに融資してもらえたなんて声も・・・

ただ、デメリットとして必要書類が多かったり、手続きが複雑で融資にも少し時間がかかってしまうことがあります。

時間的に余裕のある方が融資を受けると良いですね。

金融機関からの借入

金融機関は資金調達をするのであれば真っ先に頭に浮かぶ場所ではないでしょうか?
取引がある銀行なら個人事業主でも資金調達が可能です。

融資の限度額も大きく、利息が低いので資金調達をする条件面ではとても良いのですが、その分審査が厳しく申し込んでからしっかりと審査をする関係もあり融資を受けることができる期間も長いです。

信用金庫・信用組合

https://www.shinkin.co.jp/

信用金庫や信用組合は地域ごとにある金融組合で、会員の出資により経営をしています。地域振興を目的としており、個人事業主や中小企業にも出資をしてくれます。

他の信用機関よりも融資を受けやすいことが大きなメリットです。ただ、金額的には金融期間よりも多くないので、多額の融資を受けたい場合は他の金融機関にした方が良いです。

ビジネスローン・カードローン

金利は高めなのですが、ほぼ確実に資金調達をすることができる方法です。最短で当日に融資を受けることが可能で、利用目的が曖昧でも借りることができます。

ただ金利が高く、多額の資金調達をして返済期間も長いとその分金利を多く払わなくてはいけないので時間に余裕のない方が資金調達をする以外は避けておいた方が良いです。

クラウドファンディング

クラウドファンディングは近年になって出始めた資金調達の方法です。企画を立てることでその企画に興味を持った方や応援したいと思った方が融資をしてくれるといった仕組みです。融資を受けた金額によってリターンを返す必要があります。

融資を受ける金額はそのクラウドファンディングのプラットフォームによって異なりますが、多額の資金調達をすることも可能です。

ただ、支援する人が「この企画になら支援してもいい」と思うような企画力が必要であり、企画力がない場合は予定している金額を集められなかったりする場合もあります。

ただ、融資を受けたお金はリターンという形でお金ではない別の形で返すのでお金自体を返済する必要はありません。

友人から借りる

機関的な場所から借りないので確実性で言えば確実な資金調達の方法になります。あなたとの関係性にもよって変わりますが、借りる金額も返済期間も割と幅を持たせることができますね。

ただ、返済が遅れてしまったりトラブルがおこると友人関係に亀裂が走ってしまいますし、たくさんの友人からお金を借りている場合などもあなたの人間性から疑われてしまう場合があるので細心の注意が必要です。

個人事業主の資金調達のタイミング

個人事業主が資金調達を行うタイミングとしては

  • 開業前
  • 開業後

の資金調達があります。それぞれのタイミングによっておすすめの資金調達の方法が違います。

開業前におすすめの資金調達

開業前におすすめの資金調達としては創業をするタイミングで使用できる資金調達をする方が良いです。

自治体の助成金」は、新規創業をする場合に返金をしなくてもよい助成金を使用することができるのでリスクなく資金調達をすることができます。ただ、金額としては小額になってしまいます。

少し多めの資金を調達したい場合は「日本政策金融公庫の新創業融資制度」がおすすめ。保証人なしで融資を受けることができます。担保もなしで融資を受けることができるので創業仕立てで保証人になってくれる人がいなくても、安心です。

ただ利率が高いのでしっかりとした返済計画が必要になります。

開業後におすすめの資金調達

開業後は信用もついてきて、資金も調達しやすくなります。
信用もついてくるということは融資を受けやすくなるので銀行、信用金庫から多額の融資を受けることもできます。金融機関からの融資は利率も低いのでおすすめです。

また、借金をするのがことに抵抗がある方は、ファクタリングを利用して請求書を買い取ってもらう方法がおすすめ。

請求書を買い取ってもらうだけなので担保や保証人も入りません。事業がうまく立ち入っておらず信用が少なくても使用をすることができます。

個人事業主が資金調達をしやすくなるポイント

個人事業主が資金調達の審査を通しやすくするためには、事業計画や事業内容をしっかりと作り込んで置くことが大切です。

どうしても会社組織に比べると信用が少なくなってしまうので、その代わりに細かい部分をしっかりと作り込んでおく必要があります。

融資を受ける際に事業計画についてしっかり話すことができるようにすることで信頼を掴み取ることが大切です。

返済滞納は絶対にしないようにしよう

気をつけておいていただきたいのが、資金を調達した後に返済を絶対に滞納しないこと。1度でも滞納をしてしまうと信用に傷がついてしまいますし、今後法人成りして資金調達をしたい場合にも滞納履歴のせいで融資を受けれなくなるなんてこともあります。

今後のことを考えても滞納は絶対にせずに身の丈に合わない資金調達は絶対にしないようにしましょう。

【まとめ】個人事業主の資金調達は計画的に行おう

個人事業主の資金調達は計画的に行うことが大切です。お金を使う計画を練ることも重要なのですがまずは支出面をしっかりとチェックしましょう。

そのあとで必要な資金を探し融資を受けることが大切。計画的に資金調達をして黒字経営を目指しましょう。