個人事業主OKのファクタリング業者おすすめ【うまく使ってホワイト経営】

個人事業主で資金繰りがうまくいっていない。
売り上げは立っているはず何だけど振込期日がまだまだ遠い。

大きな企業や信頼のある会社であれば融資や内部留保で何とか食い止めることができるものの個人事業主はどうしても一個人。

少しでも資金繰りが乱れてしまうと一転ピンチになってしまいます。

特に売り上げは立っているはずなのに振込が遅いばかりに陥ってしまう「黒字倒産」は大きな問題にもなりつつあります。

しっかりと資金計画をてて運転資金を用意していれば良いのですが、誰でもそんなにうまく行くはずはありません。

そんなときはファクタリングをうまく使ってはいかがでしょうか?

今回は個人事業主でも使うことのできるファクタリングについて解説していきます。
個人事業主で資金繰りにお悩みの方の参考になれば幸いです。

どこかいいのかわからない方は・・・


ファクタリング会社ってたくさんあってどこが良いのかわからないですよね・・・
今回もおすすめをご紹介しますが、わからない方もらっしゃるかもしれません。

そんな方はまずは一括見積もりをしてもらうのがおすすめ。複数社に見積もりを出してもらうことで簡単に比較することができます。

無料で一括査定をしてみる

ファクタリングの仕組み

まずは簡単にファクタリングの説明をいたします。
ファクタリングは融資とは違い担保は必要ありません。必要なのは「売掛債権」(請求書)です。

その請求書をファクタリング会社に買い取ってもらうことで現金化をすることができます。
ファクタリング会社は当初の期日に取引先からお金を振り込んでもらうことによりお金を得ることができます。

ただ、先に現金を渡す分手数料という形で報酬の何%かをもらうことで売り上げを立てています。

手数料分だけ損をしてしまう形になりますが、

  • 請求書を譲渡するだけで即日現金化できる
  • 請求書を発行した時点で現金化できるので未払いの保険になる

などのメリットが存在します。

実はファクタリングには2つの方法があるのでその違いもご紹介していきます。

3社間ファクタリング

ベストファクターより

3社間ファクタリングは

  • 使用者
  • ファクタリング会社
  • 取引先

の3社間で行うファクタリングです。

<メリット>
・手数料が安く済む(1〜10%くらい)
・審査に通りやすくなる


<デメリット>

・ファクタリングすることを取引先に伝えることになる
・取引先も絡む分振込が少し遅くなる

取引先にファクタリングを行うことが伝わってしまうものの、ファクタリング会社は取引先と直接連絡が取れることにより信頼度が高くなるので手数料が安くなります。

ただその分、取引先にも少し手続きをしてもらう分、振込スピードは遅くなってしまいます。

取引会社との交渉はファクタリング会社がおこなってくれるので何も気にすることはありません。

現金化した後の振込も取引会社が直接ファクタリング会社におこなってくれます。

2社間ファクタリング

ベストファクターより

2社間ファクタリングは

  • 使用者
  • ファクタリング会社

の2社間で行うファクタリングです。3社間と違い取引先の会社を巻き込むことはありません。

<メリット>
取引先会社にバレない
使用者とファクタリング会社の取引なので即日現金化が可能

<デメリット>
使用者とファクタリング会社の取引なので手数料が高め(10〜20%)
もし不払いが起きた際は契約条件にもよるが自己負担の可能性も・・・

2社間で行う分現金化は早くなりますが、ファクタリング会社は取引先と直接繋がることができないため信頼性が薄くその分手数料が高くなってしまいます。

また、本当の振込日にお金が振り込まれたら使用者がファクタリング会社に請求書分の売り上げを振り込まなくてはいけないので、もし不払いがおこってしまった場合は契約にもよりますが債権額を自己負担しなくてはいけないデメリットもあります。

そのためリスクは2社間の方が多めです。
即日のお金が必要でない限りは3社間の方が良いかもしれないですね。

個人事業主でもOKなファクタリング会社のおすすめ

では個人事業主でも使用することができるおすすめのファクタリング会社をご紹介します。

フリーナンス

公式サイトをチェックする

フリーナンスはフリーランスと個人事業主を支えてくれるお金と保険のサービスです。

請求書を買い取って即日に1万円〜1000万円まで現金化することができます。使えば使うほど手数料もお得になります。

またファクタリングサービスのみならず保険としても利用をすることができ、

  • 業務遂行中の事故
  • 仕事の結果の事故
  • 受託物の事故
  • 情報漏洩
  • 著作権侵害
  • 納品物の瑕疵

と言ったフリーランスや個人事業主であれば心配になる全てのことをカバーすることができます。

ここまでのサービスなのに無料で使用することができます。

もちろん登録も無料なので登録しない理由がありません。

スピード感 即日対応
手数料 3%~10%
審査 甘い
買取金額 30~3000万円

<口コミ>

即日払いとあんしん補償のおかげで、金額が大きい仕事を安心して受けることができるようになりました。実際に最近では、動画作成や展示会のブースデザインなど、金額の大きな案件も受注しています。今後は法人化も視野に入れていますが、法人化してからもぜひFREENANCEを利用したいと思います。

公式サイトより

無料登録をチェックする

アクセルファクター

公式サイトをチェックする

「企業を支えるセーフティーネット」を経営理念に、立ち上げて間もない会社の小口のファクタリングを専門におこなってくれる会社です。

立ち上げたばかりだと信用も少ないため、資金融資を受けづらいのですがアクセルファクターなら安心。

融資可能金額は30万円〜と個人事業主規模の売り上げでも親身になって受け付けてくれます。

審査も柔軟に対応してくれ審査通過率は93%と他社で断られえてしまった場合一度依頼する価値ありですね。税金の滞納があったりした場合やブラックリスト入りしている場合でも受け付けてくれます。

最低手数料は2%〜とファクタリング会社の手数料としては最安値クラスの手数料で安心して依頼をすることができ中小企業に特に優しいファクタリング会社です。

スピード感 即日対応
手数料 5%~20%
審査 甘い
買取金額 30~3000万円

<口コミ>

オフィスビルの内装工事をメインにしていますが、入金サイクルが長く資材購入や従業員3人への給料支払いで首が回らない状態でした。
まさに「入金が前倒しできれば…」と考えていたところ、同業者からの紹介でアクセルファクター様を利用しました。
取引先の信頼度を高く評価していただき、非常に安価な手数料で買取いただきました。
しばらくは自力運営でいけそうですが、また窮地の際は相談させてください。

公式サイトより

アクセルファクターに無料見積もりを依頼する

ビートレーディング

公式サイトをチェックする

個人事業主でも法人でも利用できるファクタリング会社です。月間400件以上・買取実績があり実績は抜群なので安心して依頼することができます。

必要書類さえあればすぐに本査定に取り掛かってくれ、最短で12時間とスピード感もあり、審査も迅速におこなってくれます。

すぐさま資金調達をしたい方におすすめのファクタリング会社です。

スピード感 12時間〜即日
手数料 2〜20%
審査 甘い
買取金額 30~3億円

<口コミ>

下請けへの支払いがあり、資金繰りに困っていたためファクタリングを利用しようと考えていました。しかし現場にいることが多く、なかなか会社に出向いて契約することが難しいため、利用会社が見つかりませんでした。ビートレーディングさんに相談したところ全国各地訪問してくれるとのことで即決で申し込みをしました。
今でも定期的に利用させてもらっていますが、担当の方も非常に丁寧な対応で好感がもてます。また、毎回訪問してくれるので業務に支障がなく助かっています。取引先にも金融機関にも知られずに資金調達ができたので、信用関係が崩れことなく、資金繰りが改善されました。ファクタリング以外の資金調達の相談にも乗ってくれるのでビートレーディングさんを利用して良かったと感じています。

公式サイトより

ビートレーディングに無料見積もりを依頼する

えんナビ

公式サイトをチェックする

24時間365日問い合わせをすることができます。細やかなサービスが売りで中小企業でも個人でみ柔軟に受け付けてくれます。

業界歴の長いスタッフが経営相談に乗ってくれるなど、資金面の健全化も測ることが可能です。

スピード感 即日
手数料 売掛債権による
審査 甘い
買取金額 30~5000万円

<口コミ>

今まで取引していた会社が連鎖倒産してしまいました。年間の売り上げの4分の1を取引していた会社のため、資金繰りに困ってしまい銀行に相談させてもらいました。

しかし急な資金繰りのため、どうしても3ヵ月は資金ショートする見込みとなってしまいました。そこでファクタリング会社である「えんナビ」に、ファクタリングの相談をし資金繰りをお願いしました。

さらに資金調達に関するさまざまな相談にものっていただきました。

その結果、会社は無理なく立て直すことができました

公式サイトより

えんナビに無料見積もりを依頼する

yup

公式サイトをチェックする

初期費用は無料で使用することができ、請求書の10%の手数料で利用することができます。

必要なのは請求書だけなので気軽に利用をすることができます。

また個人間の取引でも利用することができるので初めて取引をする個人のクライアントでも保険のために使用してみると良いですね。

スピード感 即日対応
手数料 10%
審査 甘い
買取金額 1万円〜

無料登録をしてみる

実はファクタリングは国にも認められている

https://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160422002/20160422-a.pdfyより

売掛債権は実は企業の資金に中でも相当額が保留されており2014年でも中小企業、大企業を合わせて約170兆円が使用されることなく企業に保有されています。

170兆円は日本の国家予算の1.7倍となっており、それだけのお金が動かずに企業の中で保有されていることを国は問題視していました。とは言っても振り込まれる予定のお金なので企業側も使うことができません。

国は

経済産業省中小企業庁では、中小企業者が不動産担保に過度に依存せずに資金調達ができるよう、売掛債権担保融資保証制度を創設し、普及を進めています。売掛債権担保融資保証制度は、売掛債権を担保とした中小企業者の借入について信用保証協会が保証を行うものです。売掛先の事業者の方には、以下のご協力をお願いします。

https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/urikake_panhu2.htmより

不動産担保などを使用せずに資金調達ができる方法を省令し、資金の流れをより活発化しています。

その結果ファクタリングも利用率も確実に増えており、これからも利用する人が増えていく国が省令している資金調達の方法となっています。

https://www.meti.go.jp/policy/economy/keiei_innovation/sangyokinyu/ABL/12.pdfより

個人事業主がファクタリング以外に資金調達するデメリット

個人事業主がファクタリング以外にも資金調達をする方法はたくさんあります。
ですが、そのほかの方法は個人事業主特有の理由があり融資を受けづらいんです。

そもそも審査に通りにくい

そもそも個人事業主は融資を受ける際の審査に通りにくいんです。
融資の条件には3年以上の経営を続けている場合が多く、まず3年以上個人事業主を続けている必要がある場合がほとんど。

さらに個人事業主は会社とは違いどうしても継続して稼ぎにくいという印象を持たれてしまい返済計画が立たないと言ったなどの理由から審査が厳しくなります。

たくさんの小類や事業計画を準備しなくてはいけない

また融資を受ける際にはしっかりとした事業計画や返済計画などその他諸々の種類が必要になってきます。詳細までつめて作成しないといけないのでそちらに時間や労力を取られてしまう恐れもありますね。

またしっかり作り込んで万全の準備をしても断られる恐れもあることが大きなデメリットになります。

とは言いつつファクタリングも審査で断られる場合もあるので注意

かと言ってファクタリングならば100%審査がとおるというわけでもありません。
確かにファクタリングの方が審査は格段に厳しく、個人がブラックリストに登録されていても審査に通過したという声もよく聞きます。

ファクタリングは使用者の情報よりもその取引先の信用情報の方が重視され、取引先が信用のない企業の場合は審査で弾かれてしまうこともあります。

個人事業主でもファクタリングの審査が通りやすい条件

個人事業主でファクタリングの審査に通りやすい条件としては先にご紹介した取引先の信頼もありますが、以下の条件にも気をつけて方が良いです。

まとまった債権額

債権額、請求書の金額ですね。請求書を実際に買い取ってもらい現金化するのですが、その最小金額は会社によってまちまちです。

1万円〜受け付けてくれる会社もありますが、手数料も高くなりがちですし、ファクタリング会社としてもお金にならないため買い取るメリットが少ないと思われてしまい、審査の段階で弾かれてしまう場合があります。

少なくとも最小金額よりも金額は少し多めにしておいた方が審査に通りやすくなします。
また請求書1枚ではなく何枚も合算することもできるので何枚かの請求書を掛け合わせて申請すると良いです。

優良債権であること

優良債権であることは取引先の信頼度にも関わってきますが、過去の取引回数や金額などにもよって信頼は変化します。

できたら取引の長い常連さんの請求書から使用して信頼を溜めていくのも良いです。

個人事業主のファクタリング会社の選び方

個人事業主がファクタリング会社を選ぶ際には選び方があります。
ファクタリング会社はたくさんあるのでしっかりと選ばないと闇金まがいのファクタリング会社を掴まれてしまう可能性もあるので注意しましょう。

個人事業主OKの会社

まずは個人事業主OKの会社を選ぶことです。

ファクタリング会社によっては個人事業主を受け付けてくれない会社も存在します。せっかくお願いしたい会社を見つけても個人事業主NGの場合は申請をする時間が無駄になってしまうのでまずは個人事業主に対応可能かをチェックしましょう。

小額買取可能な会社

最小買取金額は会社によって決まっています。最小だと1万円から買い取ってくれる会社も存在しますが、大口買取専門の会社になると100万円〜など個人事業主ではなかなか取引しないような金額になる会社も存在します。

また買取額に幅がある会社になると、小額買取の場合手数料が割高になることもあります。

小額買取専門の会社になると小額の場合でもそこまで手数料が高くならないです。

運営実績・会社の信頼性

ファクタリングはまだまだ歴が短い業界です。そのため新しい会社ができては潰れできては潰れている側面もあります。中には反社会勢力につながっているかもしれない会社も存在します。

利用する場合は親会社の情報やどれくらい運営履歴があるのかを確認すると良いです。

3社間ファクタリングに強い会社

ファクタリングは2種類あるとご説明しましたが、おすすめは3社間ファクタリングです。
3社間ファクタリングの方が手数料も安く、審査も通り安いので使用しやすいのですが、中には2社間が得意な会社も存在します。

3社間になると取引先会社との交渉が必要になるのですが、2社間が得意な会社だと交渉に失敗してしまいファクタリングができなくなってしまうことも存在します。

買取、振込スピード

買取、振込スピードはお金を早く受け取る面で大切なこと。
いくら自分の手続きが早くてもファクタリング会社の対応が遅くては振込が遅れてしまいます。

連絡をとってもレスポンスが遅い場合は避けておいた方が賢明です。
また担当のレスポンスが遅い場合もあるのでその場合は担当自体を変えてもらいましょう。

【まとめ】個人事業主もファクタリングを利用して資金の流れをスムーズにしよう

個人事業主は少しの資金計画の乱れが命取りになります。
まずはファクタリングを使用して資金の流れを少しでもスムーズにしておくと良いですね。

ファクタリングと聞くと資金調達のイメージがどうしても大きくなりますが保険の代わりとしても使用できるのでまずは登録だけでもしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です