フリーランスこそ先払いをするべき【利用して欲しいおすすめサービスも紹介】

「今月はお金に余裕がないから早く振込が欲しい」
「報酬の振り込みは3ヶ月先」

そんな経験はありませんか?フリーランスの場合は後払いの支払いが多いため、納品をして請求書を発行して振り込まれるのに2〜3ヶ月かかる場合も存在します。

即金でお金が欲しい場合もあるため悩ましいですよね。

そのほかにも

  • 実はクライアントが倒産寸前の企業だった
  • クライアントの都合でプロジェクトが止まってばかりで先行きが思わしくない

こんなときはどうしましょうか?
自己都合なら仕方ないのですが、クライアントの都合でせっかくの成果物が無駄になってしまう場合もありますし、そもそもクライアントの経営状態によっては「報酬が振り込まれない・・・」なんて場合も存在します。

フリーランスを行う上でお金の問題は避けては通れないもの。今回はそんなフリーランスのお金問題について解説していきます。

合わせて便利なサービスもご紹介していきます。

結局前払いか後払いどっちがいいの?

結局前払いか後払いかどちらの方が良いのでしょうか?

もちろんおすすめは「前払い」です。

前払いならば、最悪の場合の「報酬が支払われない」ということがなくなり安心して仕事に取り組むことができます。こちらが外注を使用する場合も持ち出しもいらないのでお金の面でも安心です。

ですが、クライアントから相当な信用がない限りは、前払いをお願いすることが難しいことも事実。また予想外にお金がかかってしまった場合などに追加で報酬をお願いすることも難しくなってしまいます。

そのため、現実的な落としどころとしてはいくらかを「着手金」として先払いしてもらうことが妥協点になると思います。

私も、案件を受ける場合は着手金として報酬の何%かを先払いしていただいています。

先払いのオファーをしづらいのも事実なのですが、オファーをしてみると意外と受け入れてくれることもあります。

後払いの方が多い理由

とは言ってもなぜ、後払いの方が圧倒的に多いのでしょうか?それは信頼問題が大きいです。

案件を発注する企業からしてみたら報酬を先払いして持ち逃げなんてされたら困ったなんて問題ではありませんから。

私も先払いではありませんが、発注していた案件を完了せずに何度か飛ばれたことがあります。

今では、フリーランスや副業が浸透してきているため「意識が低い」フリーランスの方が残念ながら一定数います。

そのため、お金のリスクが少ない後払いが圧倒的に浸透しています。

クラウドソーシングが浸透している背景には、人材を募集するプラットフォームがないことが理由に挙げられますが、こういった問題を避けるためにも存在しています。

支払い回収を代行してくれる業者もあることはあるが・・・

前払いをしてもらうことが一番なのですが、もし成果物を納品して請求書を発行して振込を待っていたとしましょう。

「支払い期限をすぎたはずなのに支払いがされない。」

そんなことになったらどうしましょうか。

残念ながらそんなことになった事例はこのようにたくさん存在しますし、それも氷山の一角でしょう。

泣き寝入りをするわけにはいかないですし、絶対に回収したい。
でも行動を起こすことはなかなか面倒な作業です。

先に結論をご紹介すると先に対策を練っておいたほうが早いです。

支払い回収代行業者

  • 日本債権回収株式会社
  • ニッテレ債権回収株式会社
  • SMBC債権回収株式会社
  • オリックス債権回収株式会社

などなどのたくさんの会社が存在し、請求書の債権の回収を代行してくれますが、この会社に依頼するのにもお金がかかってしまいますし、ここまで大事にしたくない方もいらしゃるはず。

また中には反社会勢力と繋がりのある会社も少なからず存在するので安心して依頼できるか心配になってしまいます。

小額控訴をする

60万円以下の被害しか使うことはできませんが実際に控訴を行うことができます。

流れとしては

  1. 訴状を提出する
  2. 審理日の連絡
  3. 事前聴取
  4. 被告が答弁書を提出する
  5. 審理日に判決

となっていますが、自分が実際に裁判所に出廷しなくてはいけないですし、お金も訴状を弁護士に作成してもらうとしたら必要となってきます。

何より裁判所に出廷するなどのストレスがかかることが一番ストレスです。

報酬を不安があるならサービスを利用しよう

裁判まで行くことは稀ですが、もしフリーランスで少しでも報酬の支払いに不安がある場合は初めからサービスを使用した方が手っ取り早いです。

今だと請求書(売掛債権)を会社に買い取ってもらってその会社が代わりに報酬を支払ってくれる「ファクタリング(売掛債権買取)」サービスを利用すれば報酬が支払われないことはありません。

仕組みとしたはこのような形で請求をすることができます。

FREENANCEより

この仕組みを利用しても開いて会社に知られることはなく、ユーザーと、ファクタリングの会社の間で行うことができます。

ただ、注意しておいて欲しいのが、ファクタリングはあくまで、請求書を買い取ってくれるだけであって支払い期限がすぎてしまった未払いの報酬を回収できるわけではなく、また取引先が何らかの形で支払いを拒否している場合も使用することができません。

ただ、注意点さえ気を付けておけばどんなクライアントにも使うことができますし、請求書を発行した瞬間の即日払いにも対応してくれます。

フリーナンス

公式サイトをチェックする

フリーナンスはフリーランスと個人事業主を支えてくれるお金と保険のサービスです。

請求書を買い取って即日に1万円〜1000万円まで現金化することができます。使えば使うほど手数料もお得になります。

またファクタリングサービスのみならず保険としても利用をすることができ、

  • 業務遂行中の事故
  • 仕事の結果の事故
  • 受託物の事故
  • 情報漏洩
  • 著作権侵害
  • 納品物の瑕疵

と言ったフリーランスや個人事業主であれば心配になる全てのことをカバーすることができます。

ここまでのサービスなのに無料で使用することができます。

もちろん登録も無料なので登録しない理由がありません。

スピード感 即日対応
手数料 3%~10%
審査 甘い
買取金額 30~3000万円

<口コミ>

即日払いとあんしん補償のおかげで、金額が大きい仕事を安心して受けることができるようになりました。実際に最近では、動画作成や展示会のブースデザインなど、金額の大きな案件も受注しています。今後は法人化も視野に入れていますが、法人化してからもぜひFREENANCEを利用したいと思います。

公式サイトより

無料登録をチェックする

アクセルファクター

公式サイトをチェックする

「企業を支えるセーフティーネット」を経営理念に、立ち上げて間もない会社の小口のファクタリングを専門におこなってくれる会社です。

立ち上げたばかりだと信用も少ないため、資金融資を受けづらいのですがアクセルファクターなら安心。

融資可能金額は30万円〜と個人事業主規模の売り上げでも親身になって受け付けてくれます。

審査も柔軟に対応してくれ審査通過率は93%と他社で断られえてしまった場合一度依頼する価値ありですね。税金の滞納があったりした場合やブラックリスト入りしている場合でも受け付けてくれます。

最低手数料は2%〜とファクタリング会社の手数料としては最安値クラスの手数料で安心して依頼をすることができ中小企業に特に優しいファクタリング会社です。

スピード感 即日対応
手数料 5%~20%
審査 甘い
買取金額 30~3000万円

<口コミ>

オフィスビルの内装工事をメインにしていますが、入金サイクルが長く資材購入や従業員3人への給料支払いで首が回らない状態でした。
まさに「入金が前倒しできれば…」と考えていたところ、同業者からの紹介でアクセルファクター様を利用しました。
取引先の信頼度を高く評価していただき、非常に安価な手数料で買取いただきました。
しばらくは自力運営でいけそうですが、また窮地の際は相談させてください。

公式サイトより

アクセルファクターに無料見積もりを依頼する

ビートレーディング

公式サイトをチェックする

個人事業主でも法人でも利用できるファクタリング会社です。月間400件以上・買取実績があり実績は抜群なので安心して依頼することができます。

必要書類さえあればすぐに本査定に取り掛かってくれ、最短で12時間とスピード感もあり、審査も迅速におこなってくれます。

すぐさま資金調達をしたい方におすすめのファクタリング会社です。

スピード感 12時間〜即日
手数料 2〜20%
審査 甘い
買取金額 30~3億円

<口コミ>

下請けへの支払いがあり、資金繰りに困っていたためファクタリングを利用しようと考えていました。しかし現場にいることが多く、なかなか会社に出向いて契約することが難しいため、利用会社が見つかりませんでした。ビートレーディングさんに相談したところ全国各地訪問してくれるとのことで即決で申し込みをしました。
今でも定期的に利用させてもらっていますが、担当の方も非常に丁寧な対応で好感がもてます。また、毎回訪問してくれるので業務に支障がなく助かっています。取引先にも金融機関にも知られずに資金調達ができたので、信用関係が崩れことなく、資金繰りが改善されました。ファクタリング以外の資金調達の相談にも乗ってくれるのでビートレーディングさんを利用して良かったと感じています。

公式サイトより

ビートレーディングに無料見積もりを依頼する

えんナビ

公式サイトをチェックする

24時間365日問い合わせをすることができます。細やかなサービスが売りで中小企業でも個人でみ柔軟に受け付けてくれます。

業界歴の長いスタッフが経営相談に乗ってくれるなど、資金面の健全化も測ることが可能です。

スピード感 即日
手数料 売掛債権による
審査 甘い
買取金額 30~5000万円

<口コミ>

今まで取引していた会社が連鎖倒産してしまいました。年間の売り上げの4分の1を取引していた会社のため、資金繰りに困ってしまい銀行に相談させてもらいました。

しかし急な資金繰りのため、どうしても3ヵ月は資金ショートする見込みとなってしまいました。そこでファクタリング会社である「えんナビ」に、ファクタリングの相談をし資金繰りをお願いしました。

さらに資金調達に関するさまざまな相談にものっていただきました。

その結果、会社は無理なく立て直すことができました

公式サイトより

えんナビに無料見積もりを依頼する

yup

公式サイトをチェックする

初期費用は無料で使用することができ、請求書の10%の手数料で利用することができます。

必要なのは請求書だけなので気軽に利用をすることができます。

また個人間の取引でも利用することができるので初めて取引をする個人のクライアントでも保険のために使用してみると良いですね。

スピード感 即日対応
手数料 10%
審査 甘い
買取金額 1万円〜

無料登録をしてみる

前払いをお願いする言い訳

もし上記のサービスを使用するにしてもある程度先払いや、取り付け金を支払ってもらった方が未払いなどのリスクも少なくなります。

ただ初めての会社にはお願いしづらいと思っている方もあらっしゃるのではないでしょうか?

そんなときは少し言い訳をしてお願いするとよいです。

  • 一部外注を利用している
  • 持ち出し金が発生する

些細なことかもしれませんが、意外とクライアントも理解してくれて応じてくれる場合が多いです。

嘘とまでいかなくても実際に案件を受ける際に自分に何かしら負担がある場合はお願いをしてみましょう。

【まとめ】前払いしてもらうにはうまくサービスを利用しよう

実際に前払いをしてもらえる場合は良いのですが、もし支払いをしたもらえなかったらたまったものではありません。

そんなことがおこる前にうまくサービスを利用すると良いです。

サービスを利用するだけで前払いにも対応できますし、もしもの際の保険にもなってくれるので安心して仕事をすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です